Sponsored Link




【バンコク・ニューオープン】タイ北部・パヤオ県の料理が楽しめる「Eats Payao Bistro & Bar」

Sponsored Link



タイ北部・パヤオ県の料理を提供するお店が2017年6月にナンリンチー通りにオープンしました。英字フリーペーパー「BK Magazine」の情報によれば、カオソーイが非常に美味しいとのこと。カオソーイ好きとしては見逃せない!というわけで、早速足を運んでみました。

f:id:bangkoklife:20170821081408j:plain

パヤオの食材を料理に使用

f:id:bangkoklife:20170821071430j:plain

ラオスと国境を接するタイ北部の県・パヤオ。私自身はまだ訪れたことが無いのですが、森と谷に囲まれた自然豊かな県として知られる場所なのだとか。特に目立った観光スポット等は無いので、タイに住んでいる日本人の方でも、県名を耳にしたことがある程度、という方も多いのではないでしょうか。

そんな比較的マイナーな地域の料理ということで、どんな料理が提供されているのか楽しみで仕方なかったのですが、メニューに並ぶ品々は「カノムチンナムギョウ」「カオソーイ」「ゲーンハンレー」等、チェンマイ料理でおなじみのメニューが並びます。写真のKhao Mun Eats Payaoというメニューを除いては、食べたことが無いものはありませんでした。

f:id:bangkoklife:20170821073057j:plain

ちなみにこちらのお店で提供される料理には、パヤオにある畑で採れたものが使用されているのだそうです。バンコクから遠く離れたパヤオからわざわざ取り寄せるってこだわってますね~。

しっかり辛かったパヤオ料理

食べたいものは他にもいろいろあったのですが、初回はやはりカオソーイを食べなきゃ、ということでカオソーイ(ビーフ・120B)を注文しました。

f:id:bangkoklife:20170821073916j:plain

コク深い味わいのスープは絶品!個人的には非常に好きなカオソーイでした。期待以上の美味しさで、また近々食べに行くと思います(笑)。具材は牛肉以外には鶏肉(80B)が選べるほか、「カオソーイハイソー」というシーフード載せ(150B)のカオソーイもありました。

北タイ料理といえば個人的に外せないゲーンハンレー(豚三枚肉と生姜のカレー)も注文。こちらのお店のゲーンハンレー(150B)はボリュームたっぷりでしたよ~。これまで食べたゲーンハンレーと違っていたのはスープがサラッとしていた点。こっくりした感じではないので、好みが分かれるところかもしれません。ピーナッツたっぷりで個人的には非常に好きな味だったのですが、かなりの辛さなので、辛いのが得意でない方は注文時に辛さの調節を依頼したほうが良いかと思います。

f:id:bangkoklife:20170821081524j:plain

写真のパヤオソーセージ(サイウア・90B)もとびっきり辛かったです。容赦ないレベルの辛さなので、注文される方はお気をつけください ^^

f:id:bangkoklife:20170821081507j:plain

なお、客席が20席程度と小さなお店なので、予約がベターかと思われます。私が食事をした際は欧米人グループが大勢来店し、一気に満席になっていました。

ローカルな食堂が並ぶ通りにお店があり、場所が少しわかりづらいですが、サトーン通り方面からだと左手にあるKrungsri Bankを目指すとわかりやすいと思います。銀行を過ぎた少し先・左手にお店があります。

f:id:bangkoklife:20170821080748j:plain

☆北タイ料理ならこちらもおすすめ☆

【バンコク・タイ料理】チェンマイのお母さんの味が楽しめる!エカマイ「ホームドゥアン」

【バンコク・ローカル食堂】北タイ料理「カノムチンナムギョウ」をバンコクで初体験

 

お店情報

Eats Payao Bistro & Bar

f:id:bangkoklife:20170821070112j:plain

http://www.facebook.com/eatspayao

住所:Nanglinchi Road (Between Soi 3 & 5), Yan Nawa, Bangkok

TEL:(66)94-303-5833

営業時間:11:30~23:00

アクセス:チョンノンシー駅(BTS)から車で約10分

ブログ村「バンコク情報」ランキングに参加しています。記事が面白かったな~というときは、↓の応援クリックをして頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村




Sponsored Link






Sponsored Link