Sponsored Link




【バンコク・ドイツ料理】シーロムでドイツビールを楽しむなら「G’s Bangkok」がおすすめ!

Sponsored Link



先日、記事を公開したスペイン料理店「Tapas Cafe」に引き続き、シーロム・ソイ4で営業する飲食店をご紹介したいと思います。Tapas Cafeの右隣で営業中の「G’s Bangkok」は、シーロム界隈でドイツビールを飲みたい!という時におすすめのレストランです。

f:id:bangkoklife:20180301124440j:plain

世界のビールが豊富に揃う

G’s Bangkokの一番の魅力はビールの豊富なラインナップ。ビール大国として知られるドイツ、ベルギーのビールのほか、オーストリアや日本のビールも揃っています。

f:id:bangkoklife:20180301125811j:plain

コポコポ音が出て飲みづらいのが難点ですが、ユニークなブーツ型グラスでヴァイエンシュテファン(Weihenstephaner)の生も楽しむことができます(0.5L・255B)。

f:id:bangkoklife:20180301130938j:plain

場所柄、観光客の来店が多いそうで、フードメニューには英語・中国語・日本語版を完備。

f:id:bangkoklife:20180301131205j:plain

メニューにドイツ料理はそれほど多くなく、タイ料理と半々という構成ですが、タイ料理の価格設定はかなり高め。ここではドイツ料理を素直に食べるのがおすすめです。また、人数が多い場合はあれこれ注文するよりも、写真のようなパーティープレートを注文してしまったほうがお得に食事ができると思います。

f:id:bangkoklife:20180301131615j:plain

今回3人だったので、Perfect Trio(990B)という3人用のセットメニューとプレッツェル(1個70B)を2個注文してみました。

f:id:bangkoklife:20180301132405j:plain

Perfect Trioにはシュニッツェル(豚・鶏×各1枚)、ソーセージ(テューリンガー、ニュルンベルガー、ローストブラートヴルストが各1本ずつ)、ミートローフ、フライドオニオン、マッシュポテト、生野菜が含まれており、内容てんこ盛り。お店で出しているドイツ料理メニューをひと通り楽しめるのでおすすめです。

日本人にもお馴染みのドイツ料理店「Bei Otto」の料理と比べると、全体的に大味な印象がありますが、ビールメインで楽しむ店と考えれば問題なしかと。オーナーやタイ人スタッフも皆フレンドリーですし、シーロム界隈でドイツビールを楽しむならおすすめのお店です。客層は欧米人が圧倒的に多く、タイに居るのを思わず忘れそうになるほどですが、平日は近隣の日系企業に勤務する日本人の利用も多いそうですよ ^^

☆スクンビットにあるドイツ料理店「Bei Otto」の過去記事もよろしければ☆

【バンコク・ビール】開催は本日3/5まで!ドイツ料理店「Bei Otto」の「Bavarian Springfest」に参加してきました

【バンコク・ドイツ料理】Bei Ottoで朝ご飯@スクンビット・ソイ20

 

お店情報

G’s Bangkok

https://www.facebook.com/GsBangkokRestaurant/

住所: 74-74/1 Silom Soi 4, Silom Rd., Suriyawongse Bangrak Bangkok

TEL:(66)2-632-9513

営業時間:16:00~1:00

アクセス:サラデーン駅(BTS)から徒歩約4分

ブログ村「バンコク情報」ランキングに参加しています。記事が面白かったな~というときは、↓の応援クリックをして頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村




Sponsored Link






Sponsored Link