Sponsored Link




【バンコク・ローカル食堂】バンコク中華街・バミーの名店「ウンペンチュン」

Sponsored Link



記事公開:2018年07月04日 記事更新:2019年09月30日

※営業時間、アクセス方法を2019年9月現在の情報に更新しました。

 

バンコクにはバミー(中華麺)の美味しい店がたくさんありますが、仮に私が個人的バミー・ランキングを選出するとしたらここは上位5店に必ず入れるだろうなと思う店「ウンペンチュン(Aung Peng Chung Noodle Fishball)」を今回はご紹介します。

すっきりした味わいと深みが共存するスープ

ウンペンチュンはバンコクの中華街「ヤワラート」にある老舗店。化学調味料を一切使用せずに作られるルークチンプラー(魚のすり身団子)が有名で、店頭は持ち帰りのルークチンやプアックトートを求めるタイ人でいつも賑わっています。お店の入り口はヤワラート通りに面しており、店頭がわっさわっさと賑わっている様子を見かけたことがある方も多いかもしれませんね。

 

 

店内はというと、ほぼ半屋台と言ってよいかな?建物と建物のあいだに店を造っちゃった感じで、ちょっとした穴蔵感を味わうことができます。

 

そんなわけで一見するとローカル感満載な雰囲気の店なのですが、お店の人たちはフレンドリーだし、意外にも外国人観光客にとても慣れています。メニューも写真付きでわかりやすいですし、観光客の方でも気軽にトライしやすい店だと思います。

 

ここのバミーナームのスープは超スッキリ。かといってただあっさりというわけではなく、味の深みもしっかりあるのが◎。シンプルなバミーですが、しばらく経つと「また食べたい!」と思わされるから不思議です。

具材ひとつひとつもとても美味しいです!バミー好きな方は是非トライしてみてくださいね。

 

 

お店情報

ウンペンチュン(Aung Peng Chung Noodle Fishball)

https://www.facebook.com/AungPengChung/

住所: 438 Phat Sai, Samphanthawong, Samphanthawong, Bangkok

TEL:(+66)81-732-5955

営業時間:7:00〜15:00

アクセス:ワットマンコン駅(MRT)から徒歩約3分

駐車場:なし

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村