Sponsored Link



【閉店】エムクオ―ティエにオープン!カオマンガイ専門店「ガイハウンド(Gai Hound)」

Sponsored Link



記事公開:2020年01月03日 記事更新:2020年10月19日

※当記事で紹介したGai Houndエムクオーティエ店は残念ながら閉店してしまいました。

 

2019年12月末にエムクオーティエ6階にオープンしたカオマンガイ専門店「Gai Hound(ガイハウンド)」。人気カフェ「Greyhound Cafe(グレイハウンドカフェ)」を手掛ける企業が始めたカオマンガイ専門店と聞き興味津々の私、早速足を運んでみました。

 

健康に配慮した食材を使うカオマンガイ店

Gai Houndは、タイ国内外でさまざまな外食チェーンを展開しているマッドマン社があらたにスタートしたカオマンガイ業態。バンコク都内にこれまで4店舗を出店しており、今回私が訪れたエムクオーティエ店が5店舗目となるそうです。

 

エムクオーティエ6階の飲食店街にオープンした新店舗はカフェのような店構え。

 

壁面に描かれた鳥のマスコットキャラクターが店の目印です。

 

Gai Houndではカオマンガイに使用するメイン食材(鶏肉、米、野菜)をオーガニック食材で統一しているほか、昨今問題視されることの多い抗生物質にも配慮。抗生物質不使用の鶏肉を使用しているということがメニューでも大きくアピールされていました。

 

 

Gai Houndのメニュー

Gai Houndではシグネチャー・フライドチキン・醤油チキンの3種類のカオマンガイセットを提供しています。いずれのセットも180バーツ(税サ別)と、エムクオーティエ内の飲食店のメニューとしては比較的リーズナブルな価格設定となっています。

 

また、セットメニューのほかにシェア用のサイズもそれぞれ用意されています。

 

あとは、サラダやスープなどのサイドメニューが少しあるのみ。メニュー構成はいたってシンプルです。

 

注文は各テーブルに置かれている注文用紙に自分で記入します。セットメニューを注文する場合は、鶏肉の部位(ムネかモモ)とライスの種類(ジャスミン米もしくは玄米のいずれか)を選択することができました。

 

 

3種類のカオマンガイセットを注文してみました

今回せっかくなので、シグネチャー・フライドチキン・醤油チキンの3種類のカオマンガイセットを全て注文してみました。

  • シグネチャー

 

  • フライドチキン

 

  • 醤油チキン

 

私は醤油チキンのセットを食べたのですが、鶏肉と3種のソース、それから付け合わせの生姜の甘酢漬けとの相性が良くて、美味しく完食しました。また、玄米でカオマンガイを食べるのは今回が初めてでしたが、玄米の甘味とカオマンガイって合うんだな~って新しい発見ができたのも◎。高カロリーメニューとして知られるカオマンガイですが、玄米で食べるとなると罪悪感が少し軽減しましたよ(笑)。

 

カジュアルな店構えで、1人でも気軽に利用できる雰囲気なのもよかったですし、今後もランチでちょくちょく利用しようかな?って思える店でした。カオマンガイ好きな方は一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

店舗情報

Gai Hound(ガイハウンド)

https://www.facebook.com/GaiHound/

https://www.gaihound.com

住所: EmQuartier6階

営業時間:10:00~22:00

アクセス:プロンポン駅(BTS)直結

駐車場:あり

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村