Sponsored Link




【バンコク・ローカル食堂】プラカノンの小さなお粥食堂「ジョーク・ムー・メー・スリー」

Sponsored Link



記事公開:2018年07月18日 記事更新:2019年04月05日

※GrabFoodで「ジョーク・ムー・メー・スリー」のお粥を自宅にデリバリーしてもらうことができます。デリバリー注文方法を追記しました。

 

不定期でお送りしている”Google Mapで見つけた飲食店シリーズ”、久々となる今回は、プラカノン通り(スクンビット・ソイ71)にあるお粥食堂「ジョーク・ムー・メー・スリー」をご紹介します。

素朴ながらも奥深い味わいのジョーク

ジョーク・ムー・メー・スリーがあるのは、先日当ブログでご紹介した焼き鳥ダイニング「Abiy’s Kitchen(アビーズキッチン)」の近く。BTSプラカノン駅から徒歩15分以上と、スクンビット通りから奥まった場所にある食堂なのですが、Google Mapのクチコミ評価が4.3と高評価ということで目に留まったんですよね~。ジョーク好きとしては期待に胸膨らませながらお店に向かいました。

 

ジョーク・ムー・メー・スリーの店舗は小さくて簡易な造りの店でしたが、想像していたよりも店内はきれい。お店の人の愛想も良いし、私個人的な”ローカル食堂の良店基準”を満たしているなあという第一印象を抱きました。

 

注文したのは、豚肉団子・生卵入りのジョーク(35バーツ)。ちなみに内臓をジョークに入れるのが私は苦手なので、入れないで、とあらかじめお願いしました。

 

卓上に置かれた葱とショウガをたっぷり加えて食べたら身体ホカホカに。

シンプルだけど優しく奥深い味わいに朝からうっとり。前夜に友人宅でお酒をしこたま飲んでいたため、ジョークがいつも以上に胃に沁みた気がしました(笑)。飲んだ翌日のジョークはやはり最高!

 

 

2019/04/05追記 GrabFoodでデリバリーできます

ジョーク・ムー・メー・スリーのお粥をGrabFoodで先日デリバリー注文してみました。多言語対応している店が少ないGrabfoodですが、こちらの注文画面は英語・タイ語の二言語表記となっていて、比較的注文しやすいのではないかと思います。

https://www.grab.com/th/en/grabfood/

 

デリバリーの品はこんな感じで届きました。

 

この日はカイケム入りのお粥(65バーツ)を注文しました。お店で食べるよりは価格が若干高い気がしますが、デリバリーフィー10バーツで、アツアツのお粥を自宅で楽しめるなら許容範囲かなと。お店が少々アクセスしづらい場所だけにデリバリーが利用できるのは助かります。

 

あわせて読みたい

Grabfoodに関しては下記記事で詳しく書いています。よろしければこちらもお読みください。

【バンコク・宅配】バンコクの私的おすすめフードデリバリーをまとめてみました

 

 

お店情報

ジョーク・ムー・メー・スリー(โจ๊กหมูแม่สุรีย์)

https://www.facebook.com/pacamaracoffee

住所: 396 Sukhumvit 71 Rd, Phra Khanong Nuea, Watthana, Bangkok

TEL:(+66)81-740-6410

営業時間:5:00~15:00

アクセス:プラカノン駅(BTS)から徒歩約17分

駐車場:専用駐車場は無し・近隣にMax Valuの駐車場有り

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村