Sponsored Link




【バンコク・通販】簡単・便利!タイのイケア(IKEA)オンラインストアで買い物をしてみました

Sponsored Link



今回は珍しくタイのオンラインショッピングの話題をお送りします。世界最大の家具量販店・イケア(IKEA)が先ごろタイでもオンラインデリバリーをスタートしたのをご存知でしょうか?

私、イケアに行ったら行ったで買い物を楽しめるんですけど、イケアに行くまでが億劫でたまらないという超・面倒くさがり屋でして、タイのイケアでもオンラインストアが利用できるようになるのをずっと心待ちにしていたんです。

先日オンラインで早速買い物をしてみましたので、利用した感想を簡単にレポートしたいと思います。

 

タイIKEA・オンラインデリバリーの配送方法&配送費

日本では2017年4月にスタートしたオンラインデリバリー。タイはというと正確な開始時期は不明なのですが、どうやら少し前からIKEA公式サイト上からのオンライン購入が可能となっていたようです。

https://www.ikea.com/th/en/

 

 

デリバリーの概要については、上記サイト・トップページ左上に表示される ”Online Delivery from 149 THB”(トラックのアイコン)をクリックすると詳細を読むことができますが、念のため以下にも記載しておきますね。

 

オンラインデリバリーの配送方法・配送費は以下の通り(2019年5月10日現在)。

  • 小物配送 149バーツ(配送先に関係なく一律料金)
  • トラック配送 ゾーンA 770バーツ、ゾーンB 1,080バーツ、ゾーンC 2,200バーツ、ゾーンD4,000バーツ

 

※トラック配送のゾーン区別は以下PDFで郵便番号ごとに確認できます。

https://www.ikea.com/ms/en_TH/pdf/Postcode_Online_Truck_Delivery_zones_EN.pdf

 

配達先がバンコク都内(ゾーンA)の場合、小物配送の場合は149バーツ、トラック配送の場合は770バーツの配送費がかかりますが、どの程度の大きさ・重量のものまでを小物配送としてもらえるのか?という部分については説明で触れられていません。そのため、決済前にサイト上でその都度の確認が必要となってきます(後ほど画像で説明しますね)。

 

 

購入の流れ

購入の流れは日本の一般的な通販サイトと変わりません。希望する商品の掲載ページを開き、”Buy Online”をクリックすれば買い物かごに投入完了。私が購入した商品のようにサイズが複数ある場合は希望のサイズを選択するのを忘れないようにしなきゃですが、そうでない場合はワンクリックでOK。いたって簡単です。

 

購入したい商品を全て買い物かごに入れ終わったら、個人情報を以下のフォーマットに入力します。請求先住所と配送先住所が同じ場合は、下段の”Use as shipping address”にチェックを入れれば、同じ情報を再度入力する手間が省けます。

 

 

個人情報の入力が終わると、下画像の画面に移動します。前述の配送方法と配送費が小物配送でOKなのか?それともトラック配送になるのか?というのが唯一気になるところでしたが、この時点でいずれかの配送方法を選択できるようになっており、私が選んだ商品の場合は小物配送をしてもらえることがここでわかりました(下写真)。今回購入したのがマットレスプロテクター1点だけだったので、トラック配送扱いになるなら購入を見送ろうと思っていたのですが、149バーツで済んだのでホッとしました~。

青く囲んだ部分で「小物配送」か「トラック配送」を選択できる

 

このあとは”Order Confirmation”に進み、クレジットカード決済を行えば注文完了となります。

 

 

3日後に自宅に到着

今回注文した商品は急ぎで必要なものではなかったため、気長に到着を待とうと思っていたのですが、意外や意外、注文から3日後の夕方には商品が無事届きましたよ。ちなみに注文2日後にはIKEAからトラッキングナンバーとともに「発送しました」というメール連絡があり、その翌日の午前中には配送会社からも電話連絡が入り、意外としっかりしているんだなあと感心させられたのでした。

 

届いた荷物はこんな感じでしっかりと梱包されていました。店舗まで足を運ぶ時間や商品を持ち帰る手間を考えたら、オンラインデリバリー、素晴らしく楽です!

 

お店に行ってあれこれ悩みながら買い物するのも楽しいですが、今回の私のように購入したい商品が決まっている場合はオンラインデリバリー、利用価値があると思います。お店に行くとついつい無駄遣いしちゃいますしね(笑)。ご興味のある方はぜひトライしてみてください。

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村にちあ