Sponsored Link




【バンコク・とんかつ】タイ初上陸!「名代とんかつ かつくら」サイアム高島屋店

Sponsored Link



記事公開:2018年11月14日 記事更新:2019年05月06日

※2019年05月に再訪。新メニューの情報を追記しました。

 

巨大商業施設「アイコンサイアム(Icon Siam)」の中核テナントとして「サイアム高島屋」が2018年11月10日に開業しました。サイアム高島屋が扱うブランドにはタイ初進出を果たしたものも数多く含まれており、「日本のよいもの」を集結させた店づくりが大きな話題を集めていますよね。

そんな数あるタイ初進出ブランドのなかでも、私が特に気になっていたのが京都生まれのとんかつ店「名代とんかつ かつくら 」。開業早々に食事に行ってきましたので、レポートしたいと思います。

名代とんかつ かつくらとは

名代とんかつ かつくらは京都に本社を置く老舗フードサービス企業、株式会社フクナガが手掛けるとんかつ専門店。1994年に京都・四条に1号店をオープン後、徐々に店舗を拡大し、2018年11月現在は関東・関西・九州地区に25店舗以上を展開する人気のとんかつチェーン店です。

日本に住んでいた頃、三条本店や東京・新宿高島屋で何度かとんかつを食べたことがあるのですが、外サクサクで中はジューシーなここのとんかつが大好物だったんですよね。そんなわけで、サイアム高島屋にかつくらが出店することを知ったときからものすごく楽しみにしていたんです!

タイに移住した頃は海外でかつくらのとんかつを食べることができる日が来るなんて思いもしなかったですよ。本当にありがたいかぎり。

 

 

レストラン街「ローズダイニング」に出店

さて、前置きはこれくらいにして、かつくらバンコク店をご紹介していきますね。

かつくらはサイアム高島屋4階にあるレストラン街「ローズダイニング」にあります。このレストラン街は「都会で味わう贅沢な大人の時間」というテーマのもと、タイ初出店のレストランを多く集めた一画となっています。タイ人や外国人富裕層をターゲットにした高級店がずらりと並んでおり、高級感漂うレストラン街となっています。

 

私がかつくらを訪れたのは開業3日目(平日)のお昼だったのですが、入店時には店内は日本人のお客でいっぱいでした。食事中に徐々にタイ人のお客が増え始め、お店を出る頃にはタイ人の入店待ちの列が出来ていましたよ~。日本人とタイ人でランチのピークタイムが若干違うんでしょうね(笑)。ランチタイムの混雑を避けるなら午前中早めの時間に入店するのが良いのかな?なんて思いました。

 

 

名物かつくら膳もありました!

気になるメニューと価格帯ですが、黒豚とんかつを使ったベーシックなセットがロース320バーツ~、ヒレ360バーツ~という価格設定。ヒレかつ、ロースかつは3種類のボリュームから好みのものを選ぶことができます。

日本で定番人気の「名物 かつくら膳」もありましたよ~。大海老が美味しそう!

また、期間限定で下写真のオープン特別メニューも提供されています(1日20食限定)。

私は名物かつくら膳の大海老に心惹かれつつも、湯葉巻きかつがどうしても食べたくて「湯葉巻きかつとヒレかつ膳(480バーツ)」を注文しました。いずれのセットメニューを注文した場合も、ご飯、キャベツ、お味噌汁は日本同様にお替わり自由なのが素晴らしい。

 

また、日本のかつくらでとんかつを注文すると胡麻が入った小さいすり鉢とすり棒が運ばれてくるのですが、こちらも日本と同様のシステムとなっていました。お客は胡麻を自分ですりながら料理が出来上がるのを待ちます。これ、すり鉢から徐々に胡麻の香りが漂ってきて食欲がムクムクと湧いてくるんですよね~(笑)。早く食べた~い!となるわけです。

 

 

久々の絶品とんかつに感動

そうこうしているうちに、注文した湯葉巻きかつとヒレかつ膳が運ばれてきました。見るからに美味しそうです。

 

卓上にはキャベツ用の柚子ドレッシング、とんかつ用の2種類のソース(こいくち・とんかつ)が置かれてあり、先ほど用意した胡麻に好みのソースをかけてとんかつを頂きます。

久々のかつくらのとんかつ。一口めを食べるまでは、過去の「おいしい記憶」を若干美化していたかも?なんて思っていたのですが、 一口食べた瞬間「あ~これこれ!」。日本で食べていたのと同じサクッとした軽い衣に、やわらかでジューシーなお肉がたまりません。揚げ加減も絶妙でした。さすがかつくら。

 

セットとほうじ茶を注文して、お会計はトータル612バーツ(税・サ込)と平日のお昼にしてはなかなかの金額になりましたが、私的には大満足のランチとなりました。現在の味とクオリティをキープできたらタイ人のあいだでは間違いなく流行るだろうな~と思いましたね。

 

なお、お店の方に確認したところ、お肉・キャベツ・お米はいずれもタイ産のものを使用しているとのこと。とても美味しい豚肉でしたので、豚肉好き・とんかつ好きな方は是非足を運んでみてくださいね。

 

 

2018/12/10追記 12月に再訪しました

昨日(2018年12月9日)かつくらを再訪したので情報を少し追記しておきます。今回、特上黒豚ヒレかつ膳120g(440バーツ)を注文したところ、前回と異なり「麦ごはん」が出てきました。かつくらといえば麦ごはんなので嬉しかったです!

 

昨日は12時半くらいに店を訪れたのですが、並ぶことはなく、すんなりと入店することができました。食べ終わって店を出る頃には数組が行列していたので、ランチタイムに訪れるなら早めの時間帯がやはりおすすめです。オープンしてちょうど1か月後の再訪となりましたが、前回に比べるとホールスタッフの対応などもスムーズでした。自宅から少し遠い店ですが、また近々食べに行きたいなと思っています。

 

あわせて読みたい
  • かつくらが入ったサイアム高島屋とアイコンサイアムの見どころを下記記事でご紹介しています。

【バンコク・商業施設】「アイコンサイアム(Icon Siam)」の魅力・見どころを徹底解剖!

  • サイアム高島屋&アイコンサイアムへの行き方は下記記事で詳しくご説明しています。

【バンコク生活雑記】アイコンサイアム(Icon Siam)への行き方(ボート・バス)

 

 

2019/05/06追記 再訪&メニューが増えていました

久々にかつくらを再訪したので追記。前回訪れた際はメニューになかったメニューがいくつか増えていました(期間限定かもしれませんが)。

 

下写真の「九条ねぎのおろしかつ膳(400バーツ)」も新メニューのひとつ。たっぷりの大根おろしとネギで頂くとんかつは今の暑い時期にぴったり。さっぱり美味しく頂きましたよ~。おすすめです。

 

かつくらがあるサイアム高島屋のレストラン街を今回久々に訪れましたが、一時期に比べると賑わいは落ち着いたのかな~?という感じがしました。ただ、かつくらについてはタイ人のあいだで根強い人気があるようで、今回は入店まで20分以上待ちました。待たずに入店したい場合は、やはりお昼時から少し時間をすらしたほうがよさそうですね。

 

 

お店情報

名代とんかつ かつくら サイアム高島屋店

http://www.katsukura.jp/index.html

https://www.facebook.com/KatsukuraBangkok/

住所: 299 4th floor unit 4R3 Charoennakorn road Klongtonsai,Klongsan,Bangkok

営業時間:10:00~22:00(L.O.21:30)

アクセス:サトーン船着場から無料ボート、もしくはBTSクルントンブリー駅から無料シャトルバスに乗るのが便利です。詳細は下記をご覧ください。https://bangkoklife.hatenablog.com/entry/icon-siam

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村