Sponsored Link




【バンコク・カフェ】チェンマイ発「Arttitude Gallery & Tea House」がオンヌットにオープン

Sponsored Link



昨日公開の記事に引き続き、本日もチェンマイ発のカフェ、そしてお茶にまつわる話題をお送りします。BTSオンヌット駅から徒歩3分ほどの場所で営業する「Arttitude Gallery & Tea House(アーティチュード ギャラリー アンド ティー ハウス)」をご紹介します。

スクンビット・ソイ81に突如現れるスタイリッシュな店構え

Arttitude Gallery & Tea Houseは2019年2月、スクンビット・ソイ81にオープンしたばかりのカフェ。スクンビット通りからソイ81に入り2分ほど歩くと、左手に突然現れるスタイリッシュな白塀が店の目印です。

 

通りから店内の様子が見えないため、一見するとここがカフェとは気づかないかもしれません。外観の撮影中には、多くの通行人が「ここ何だろう?」という感じで店前で足を止めていました。

 

エントランスを入ると小さなガーデンがあり、その奥にカフェがあります。

 

席数が多くないぶん、アットホームな雰囲気の店内。スタッフはフレンドリーだし、会話や作業の邪魔にならない音量で流れているBGMもなかなか良い感じだしで、第一印象は◎。私が訪れた際はPC作業をしている先客が数名居ましたが、皆さん居心地が良いのか長居している様子でした。

 

 

ニマンヘミン発のアート系カフェ

こちらの店、数年前まではチェンマイ・ニマンヘミンで営業していたそうで、当時はアート作品の展示会を行うギャラリーカフェとしても知られる存在だったそう。

店内では名画ポストカードを販売。

 

チェンマイ時代はコーヒーとコールドプレスジュースを主に提供するカフェだったそうですが、バンコクへの店舗移転に伴ってドリンクメニューを一新。現在は北タイ産の紅茶がメニューの柱に置かれており、チェンマイ発のお茶専門店「モンスーン ティー(Monsoon Tea)」の美味しいお茶を楽しむことができます。

 

 

 

酸味爽やかなレモンタルトが美味しい

この日はホワイトティーとレモンタルトを注文し、のんびりとティータイムを楽しみました。現在はソフトオープニング期間中ということで、いずれのメニューも下記に記載の金額から10%を割引して頂きましたよ~。

Tropical White Iced Tea 120バーツ

 

レモンタルト 95バーツ

 

ソフトオープン中のためか、フードメニューはレモンタルトとクッキーがある程度で「それなら~」と半ば仕方なくレモンタルトを注文したのですが、このレモンタルトがとても美味しかったんです!甘みと酸味のハーモニーが絶妙でお茶との相性もなかなかのもの。暑い時期(まさに今のバンコクですね)でも美味しく頂けるタルトでした。もしこの記事を見てお店に行かれる方がいらっしゃったら、このタルトはぜひ試していただきたいなあと思います。

 

以下は余談ですが、実はこの日、レモンタルトが出てくるまで少し時間がかかったんですよね。「忘れられてるのかも?」と思い、こちらから声をかけたところ、待たせたお詫びにとクッキーをサービスで頂いてしまいました。待っていた時間なんて全然許容範囲内だったのでこちらが恐縮してしまったのでした(笑)。でもこういう心遣いはうれしいもの。クッキーもとても美味しかったです。

 

 

お店情報

Arttitude Gallery & Tea House(アーティチュード ギャラリー アンド ティー ハウス)

https://www.facebook.com/ArttitudeGallery/

住所: 141/1 Soi Sukhumvit 81, Bangkok

営業時間:11:00~18:00

アクセス:オンヌット駅(BTS)から徒歩3分

駐車場:なし

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村