Sponsored Link




【バンコク・タイ料理】「ピンクのカオマンガイ」がThe Market Bangkokに支店をオープン

Sponsored Link



「ピンクのカオマンガイ」「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」の呼び名で知られる人気カオマンガイ店「コーアン・カオマンガイ・プラトゥーナム」が、新商業施設「The Market Bangkok(ザ マーケット バンコク)」内に支店をオープンしました。


2019年2月にオープン

支店がオープンしたのは、セントラルワールドの向かいに2019年2月14日に開業したばかりの商業施設「The Market Bangkok(ザ マーケット バンコク)」G階。

 

プラトゥーナムにある本店は行列が出来る店として超有名ですが、こちらの支店は私が訪れたタイミング(12時ちょっと前)では閑散としていて少々拍子抜け・・。訪れる時間帯によるのかもしれませんし、支店の存在があまり知られていない今のうちだけかもしれませんが、こちらの支店は穴場かも。早い時間帯ならスムーズに入店できそうです。

 

なお、プラトゥーナム本店については、アジアの旅情報サイト「Tripping!(トリッピング)」掲載の下記記事に詳しく書いています。よろしければこちらもご覧になってみてくださいね。

Tripping!
タイ発!日本上陸を果たした人気店の現地店舗をまとめてご紹介

※記事が公開された2016年当時とは状況が変わり、現在日本にある「ピンクのカオマンガイ店」はタイのコーアン・カオマンガイ・プラトゥーナムとは無関係となっています。

 

 

The Market Bangkok店のメニュー

ローカルな風情満載の本店に比べると、おしゃれな内装とこぎれいな雰囲気のThe Market Bangkok店。メニューも高級レストランのものと見間違えるような、立派なものが用意されています。メニュー1ページ目には、「ミシュランガイド バンコク」において2年連続でビブグルマンに選出されたことが誇らしげに記されていました。




 

客自らが注文票にオーダーを書き込む注文方式となっていますが、注文票にはメニュー記載の通し番号に加え、英語表記も併記されているため、観光客の方も食べたいものをスムーズに注文できると思います。

 

 

肉の旨味がしっかり!おかわりしたくなるカオマンガイ

私、本店にはしばらく足を運んでいなかったのですが、久々に食べるピンクのカオマンガイは以前と変わらず美味しかったです。ここのカオマンガイはギュッと旨味がつまった鶏肉と、唐辛子がたっぷり入った濃いめのタレが◎。ポーションがもう少し多めだと嬉しいんですけどね(おかわりしたいのをこの日はグッと我慢しました)。

ちなみに、本店で40バーツで提供されているのと同じカオマンガイがここでは65バーツと、価格は1.5倍越えなのですが、涼しくきれいな店で食べることができると思えば、支店も利用価値があるかな?と私は思います。

 

支店が営業するThe Market Bangkokは、施設全体としてはまだまだ発展途上な感じですが、チャトチャック・ウィークエンド・マーケットにある店が多数出店するなど、見どころも少なくありません。日本から来た友人や知人をショッピングに案内するついでにピンクのカオマンガイに連れて行くのもアリだな~なんて思いました。The Market Bangkokについては下記記事で詳しく書いていますので、よろしければご覧になってみてください。

 

 

お店情報

コーアン・カオマンガイ・プラトゥーナム

https://www.facebook.com/GoangChickenRicePratunam/

住所: The Market Bangkok G階, 111 Ratchadamri Rd, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok

TEL:(+66)2-209-5199

営業時間:10:00~22:00

アクセス:チットロム駅(BTS)から徒歩7分

駐車場:あり

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村