Sponsored Link




【バンコク・商業施設】サムヤーンに大型商業施設「サムヤーンミットタウン(Samyan Mitrtown)」が開業

Sponsored Link



2019年9月20日(金)、MRTサムヤーン駅そばに複合商業施設「サムヤーンミットタウン(Samyan Mitrtown)」が開業しました。開業初日に館内の写真を撮影してきましたので、写真中心にご紹介していきます。

 

Samyan Mitrtownとは

不動産開発企業Golden Land Property Developmentが手掛けたSamyan Mitrtown。地下1階~地上5階の商業エリアのほか、オフィス棟、サービスアパート、コンドミニアム、ホテルから成り、延面積22万㎡に及ぶ大型の商業施設となっています。

https://www.samyan-mitrtown.com/

 

チュラロンコーン大学のお膝元という立地にあることから、大学生や若者向けのテナントが多く入っているほか、館内にはミニシアター「House」やコワーキングスペース、バンコクでは初となる24時間営業の書店など、多彩な施設が入居しています。

 

 

MRTサムヤーン駅からのアクセス方法

最寄り駅のMRTサムヤーン駅とSamyan Mitrtownは地下通路で繋がっており、雨に濡れることなくアクセスできます。

駅改札を出ると、Samyan Mitrtownへの案内がすぐに目に入ってきます

 

駅からのアクセス方法ですが、改札を出たらまずは2番出口に向かってください。下写真の場所に来たら、右手のエスカレーター・階段方向ではなく、左手の通路を進んでください。右手を進んじゃうと屋外に出て遠回りになってしまうので気をつけてくださいね~。

 

しばらく進むと下写真のような場所に到達します。このまま進みましょう。

 

この先は、100メートルほど下写真のようなコンクリートむき出しのトンネル通路が続き、Samyan Mitrtownの地下1階(フードコート階)に繋がっています。施工途中なのか敢えてこういうデザインなのか?ちょっと謎ですね。このトンネルを掘るのに3億バーツ以上もの費用が費やされたというから驚きです。

 

 

館内の様子

開業日のテナント営業状況は全体的に見て6~7割といったところ。まだ開いていない店も多いため、ざっとにはなりますが、地下1階~地上4階で目についた店をご紹介していきます。

 

 

地下1階

地下1階は飲食を中心にしたフロア構成となっています。簡易的なフードコートスペースのほか、リーズナブルな価格帯の飲食店が並んでいます。

  • フードコート&飲食店エリア

 

地下1階にある飲食店のいくつかは24時間営業とのこと。

開業日とあって各飲食店には関係者多数。ここは警備がすごくて物々しい雰囲気でした(笑)

 

  • 生鮮食品に特化したBIG C

こちらのスーパーマーケットも24時間営業。通常のBIG Cよりも生鮮食品の取り扱いに力を入れているそうです。

 

  • Apron Walk

バンコクではあまり見ない類の店だなと思い、写真を撮影してきたのがキッチンツール専門店のApple Walk。調理器具や食器などが揃います。

https://www.facebook.com/pages/category/Kitchen-Cooking/Apron-Walk-504623583642796/

 

 

G階

G階も飲食店がメイン。お馴染みのカフェチェーン、ファーストフード店などが入居しています。

 

  • 無印良品・MUJIカフェ

タイ最大の売り場面積を誇る無印良品と、タイ1号店のMUJIカフェはこの階にあります。

 

話題となっているだけあって、初日から店内は大賑わいでした。無印良品とMUJIカフェについては昨日公開した記事で詳しくご紹介していますので、よかったらこちらもチェックしてみてください。

 

  • カフェ&レストラン

やたらとおしゃれなVANILLA

タコベルも2019年10月にオープン予定

カナダ発「Tim Hortons」も近々オープン予定!

 

 

1~3階

1~3階は物販フロアとなっていますが、特筆すべきものはあまり見当たりませんでした。オープンしていないテナントも多かったですね。今後に期待かな。

ユニクロは11月オープン予定

 

  • CHEAP CHEAP(1階)

店名の通り安価な雑貨店。大学生でとりわけ賑わっていました。若い子にはウケるのかなあ・・?という品揃え。

 

  • JYSK(2階)

デンマーク発のインテリアショップ「JYSK」も入ってます。この店、プンナウィティの「101 THE THIRD PLACE」にも入っているのですが、プンナウィティ店同様に閑散としていて、ちょっと心配になってしまいました。。。

 

  • MEDIUM & MORE(3階)

内装や雰囲気が日本のLoftに似た雑貨店。文房具のほか、ハンドメイド・クラフト用品が結構豊富で、今回ご紹介するなかでは割と見応えのある店でした。なので写真多めに掲載しておきます。

 

4階

4階はレストランとフードコートのフロア。割とお馴染みな感じの飲食店が集まっています。ここもオープンしているのは半分程度でした。

人気のニッタヤガイヤーンも

 

フードコート「SAMYAN FOOD Legends by MBK 」は小規模なんですが、中華街などにある老舗飲食店が多く集められていて訪れる価値がありそう。私もあらためてじっくり見たいなと思ってまして、近々再訪する予定です。

フードコートには開放感たっぷりなテラス席も

 

以上、2019年9月20日にサムヤーンに開業した商業施設「Samyan Mitrtown」を駆け足でご紹介しました。まだオープンしていない店で気になる場所がいくつかありましたので、今後再訪した際は記事をアップデートしていきたいと思います。

 

 

 

スポット情報

Samyan Mitrtown(サムヤーンミットタウン)

https://www.samyan-mitrtown.com/

https://www.facebook.com/SAMYANMITRTOWN/

住所:197/2 Phayathai Road, Wang Mai, Pathum Wan, Bangkok

TEL:(+66)6-2764-6200

営業時間:10:00~22:00

アクセス:サムヤーン駅(BTS)2番出口直通

駐車場:あり

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村