Sponsored Link




【バンコク・韓国料理】アソーク・スクンビットプラザ「トマト」でカムジャタンを堪能!

Sponsored Link



先日、スクンビット・ソイ10で開催されているナイトマーケット「ARTBOX(アートボックス)」に行った帰り、まだまだ飲み足りないということで立ち寄ったのが、スクンビット・ソイ12のコリアンタウン「スクンビットプラザ」。せっかくなので、これまで行ったことがない店に行ってみようということになり、プラザ4階で営業する韓国料理店「トマト」を初めて訪ねてみました。

メニューはハングルのみ

韓国料理店や韓国食材店が集まることでお馴染みのスクンビットプラザ。トマトはこのビルの4階でひっそりと営業する小さな韓国料理店です。4Fでエレベーターを降りたすぐ左手に店があるので、店の場所はわかりやすいと思います。

 

ただし、店外の看板に書かれた店名はハングルのみですし、店内の様子は外から全く見えず。外国人にとっては入店への心理的ハードルが少々高い店かもしれません(笑)。

 

おそるおそるドアを開けると、店のおばちゃんが笑顔で「アンニョンハセヨ!」と出迎えてくれたのでひと安心。壁に掲げられたメニューもハングルのみですし、本場・韓国の食堂に行ったかのような気分にさせられる店です。

メニューがハングルのみというのがこれまたハードルが高いな~と一瞬思ったのですが、食べたい料理の名前を言う、食べたい料理の画像を見せる、もしくはGoogle翻訳を使う等で注文は可能かと思います。おばちゃんはタイ語が堪能でしたし、タイ人のスタッフもいたので、タイ語がわかれば全くもって問題ないでしょう。ただし、英語はほとんど通じなさそうな雰囲気です。

 

 

具沢山のカムジャタンを堪能

私たちは、この店に行く機会があったら食べてみたい!とかねてから思っていたカムジャタン(骨付きの豚の背肉とじゃがいもを煮込んだ鍋料理)を注文しました。バンコクに以前駐在されていたブロガー・クルンテープ金融マンさんが書かれたこちらのカムジャタンの記事を読んで以来、ずっと気になっていたんですよね~。

 

6種類出されたパッチャンをつまみながら待つこと10分。

 

お目当てのカムジャタン(700バーツ)が運ばれてきました~!想像していた以上にボリュームがあります。軽く3~4人前はありそう・・(私たち2人なんですけど笑)。

 

動画も撮ってきたので載せておきますね。骨付き肉も大きいのがゴロゴロ入っていました。


骨付き肉からの出汁が効いたスープは見た目ほど辛くなく、まろやかな味わい。味噌の風味・香りもほんのりと感じられ、美味しいカムジャタンでした!本当はスープの残りにご飯を入れておじやにしたかったのですが、具材を完食するので今回は精一杯でしたね・・。次回はお腹を空かせた状態で再訪したいものです。

 

今回はカムジャタンのほかに写真のマッコリ1本(300バーツ)を注文して、お会計はちょうど1,000バーツ。韓国料理はやっぱりコスパがいいですね。

 

おばちゃん優しいし家庭的な雰囲気の店だしで、私はこちらの店をとても気に入ったのですが、うちの夫は店内に犬と猫が居たのが食事中も気になって仕方なかったらしいです(笑)。動物苦手な方はご注意くださいね。

 

 

お店情報

トマト(โทเมโต/토마토)

住所: スクンビットプラザ4階  2/21 Sukhumvit Rd, Khlong Toei Nuea, Watthana, Bangkok

TEL:(+66)2-251-8775

(+66)81-757-8845

アクセス:アソーク駅(BTS)から徒歩3分

駐車場:あり

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村