Sponsored Link



【バンコク・小籠包】羽根つき焼小籠包で人気!「鼎’s(Din’s/ディンズ)」がバンコクに上陸

Sponsored Link



台湾にある小籠包の有名店「京鼎樓(ジンディンロウ)」の姉妹ブランド、「鼎’s(Din’s/ディンズ)」のタイ1号店がバンコクにオープンしました。店自慢のメニュー、羽根つき焼小籠包を先日食べてきましたのでレポしたいと思います。

 

鼎’s タイ1号店の場所&店内の雰囲気

鼎’s タイ1号店は、MRTサムヤーン駅そばの複合商業施設「サムヤーンミットタウン(Samyan Mitrtown)」内にオープンしました。

 

店があるのはG階(地上階)ですが、ひとつ下の階がMRTサムヤーン駅と地下通路で繋がっているので、駅から楽々アクセスできるのが魅力。サムヤーンミットタウンへのアクセス方法、施設の詳細は別記事に詳しくまとめていますので、よかったら見てみてくださいね。

 

鼎’sの店内は明るく開放的な雰囲気。私が訪れた際はお得なオープニングプロモーションが実施されていたこともあり、タイ人のお客さんでとても賑わっていました。あまりの盛況ぶりにホールスタッフが少々てんやわんやしていた場面もありましたが、気遣いのある接客で終始気持ちよく食事ができましたよ~。

 

 

焼餃子好きな日本人のために開発された小籠包

鼎’sに行ったら絶対注文したいのが羽根つき焼小籠包(4つ95バーツ)。京鼎樓のトップ点心師・陳章雄氏が焼餃子好きな日本人のためにわざわざ開発したメニューらしく、日本の店舗でも人気の高い一品なのだとか。

 

焼小籠包は下写真のように羽根がつながった状態で運ばれてきます。これをなんと、ピザカッターで切り分けて頂きます。なんというか斬新です。

 

ユニークなのはこれだけではありません。焼小籠包についてくるのはタイではあまり見かけることのない「酢味噌」ダレ。陳氏が日本で出会った神戸餃子の味噌ダレからヒントを得て生まれたものだそうですが、ほのかな甘みのあるタレが小籠包と確かによく合ってました。

メニューには焼小籠包の美味しい食べ方指南が載ってます

 

 

鼎’sのその他のメニュー

鼎’sでは羽根つき焼小籠包以外にも、日本人に馴染み深い中華メニューをいろいろと取り揃えています。メニューの一部写真を載せておきますが、いずれのメニューもリーズナブルなのが特徴で、気軽に日常使いできる店かな?という印象です。

 

メインディッシュの麺類・ご飯ものはサイズを選べるのもいいなと思いました。後ほどメインディッシュの写真を載せますが、レギュラーサイズはかなりのボリュームがあったので、いろいろ食べ比べたい人はSサイズを選ぶと良いと思います。

 

また、お得なセットメニューもありました。こちらも一部メニューはメインのサイズを選ぶことができるようです。女性や小食な人には助かりますね。

 

この日は「メインメニュー・レギュラーサイズ1品注文につき、サイドメニュー1品半額」というお得なオープニングプロモーションが実施されていたので、羽根つき焼小籠包以外に気になった品々を注文してみました。

 

  • 棒棒鶏(120バーツ)→プロモーションで60バーツに。

 

  • 小籠包(95バーツ)→こちらも半額に。

 

ここからはメインメニューの写真です。プロモーション利用のためにメインメニューはレギュラーサイズを注文したのですが、比較的量を食べる私でもボリュームが多いな~と感じたほど。いずれも軽く1.5人前はありました。

  • 麻婆豆腐丼(150バーツ)

 

  • 担々麺(150バーツ)

 

肝心の味ですが、さすが京鼎樓の姉妹店なだけあって小籠包は美味しいなって思ったんですが、メインメニューは2品とも個人的には微妙だったかな・・。麻婆豆腐、担々麺ともメニュー写真と実物が大きく異なっていたのにガックリしたのと(多少の違いは仕方ないと思うのですが・・)、味つけや麺の茹で加減が個人的な好みと違ったことが理由です。再度足を運ぶならメインメニューは頼まず、小籠包、羽根つき焼小籠包を中心に小皿をいろいろ注文するかな~、というのが私の率直な感想です。

 

とはいえ、立地・ボリューム等を考えると非常にリーズナブルな店だと思いますし、手軽に小籠包や中華メニューを食べたいときには利用価値のある場所だと思います。この日はもう一品メインメニューを注文していまして、メインメニュー3品とサイドメニュー(半額)3品とソフトドリンクでお会計は700バーツ以下。家族3人でお腹いっぱい食べてこの価格なので安いですよね。

 

なお、今回私が利用したオープニングプロモーションは2020年1月10日まで実施予定だそうです。ご興味のある方は期間中に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

店舗情報

鼎’s(Din’s/ディンズ)

https://www.facebook.com/Dins-Thailand-106751677491603/

住所: Samyan Mitrtown G階, Rama IV Rd, Wang Mai, Pathum Wan, Bangkok

TEL:(+66)65-502-7147

営業時間:10:00~22:00

アクセス:サムヤーン駅(MRT)2番出口直通

駐車場:あり

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村