Sponsored Link




【バンコク・バミー】エンポリアムで名店「サワンバミーガンプー」のバミーを気軽に楽しもう

Sponsored Link



美味しいタイ料理を手軽に安く楽しみたい。そんなときに便利なのが商業施設内にあるフードコートです。言葉の心配が少ない、清潔で涼しい、そして駅から近い。これらの条件を全て満たすフードコートには、私も来タイ以来かなりの頻度でお世話になってきました。

バンコクに住んで数年が経過し、フードコートにあるお気に入りの店が複数できた今、気に入っている店をブログで少しずつ紹介していこうかな~なんて思いたったので、今日からゆる~く始めてみようと思います。題して「バンコク・フードコートで楽しめる美味しいタイ料理」シリーズ、第一回はプロンポン「エンポリアム」のフードコートにあるおすすめバミー店をご紹介します。

 

ミシュラン「ビブグルマン」に選出されたバミー店

私おすすめのバミー専門店「Sawang Bami Kam Pu(サワンバミーガンプー)」は、エンポリアム4階のフードコート「Emporium Food Hall 」内で営業しています。

ここのフードコートは数年前の改装を機にバンコクの有名飲食店が多数出店。BTSプロンポン駅直結というアクセスの良さも手伝い、ローカル・在住外国人・観光客を問わず、常に大勢の人で賑わう人気フードコートです。

 

Sawang Bami Kam Puもそんなバンコク有名店の一軒。

 

MRTサムヤーン駅そばにある本店はこだわりの自家製麺で知られるバミー専門店で、2019年度版「ミシュラン バンコク、プーケット&パンガー」でもビブグルマンに選出されているほどの実力店なんです。

日本語メニューも完備しています

卵をたっぷりと練り込んで作っているというここの自家製麺はモッチモチの食感が特徴。あっさり・スッキリした味わいのスープともよく合います。また、ここのバミーは麺の量が他店と比べてボリュームがあるうえ、具材のチャーシュー、ワンタン、カニ身などもたっぷり載せてくれるので、食べ応えがあるんですよね~。一般的な食堂や屋台のバミーと比べると少し高いですが、味・量ともに満足度の高いバミーです。

Egg Noodles with Shrimp Wonton & Crab Meat(140バーツ)

 

フードコートの中の店なので本店と全く同じ味とはいかないとは思いますし、遠方にある店にわざわざ足を運んだ時に感じられるワクワク感のようなものは感じることができませんが、用事のついでにサクッと名店の味を楽しめるのはありがたいかぎりです。バミー好きな方はぜひお試しください。

 

 

店舗情報

Sawang Bami Kam Pu(サワンバミーガンプー)

住所: エンポリアム 4階「Emporium Food Hall 」内

TEL:(+66)2-269-1000

営業時間:10:00~22:00

アクセス:プロンポン駅(BTS)直結

駐車場:あり

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村