Sponsored Link




【バンコク・韓国料理】ソウル版ミシュラン掲載店「Bookmagol(プクマッコル)」がタイに進出

Sponsored Link



先日当ブログでご紹介した「San Nae Deul Korean Restaurant」に引き続き、美味しい韓国料理店をエカマイでまたまた見つけました!絶品ボッサム(ゆで豚)が味わえる「Bookmagol」をご紹介します。

2年連続でビブグルマンに選定された実力店

Bookmagolはエカマイとブラカノンのあいだ、スクンビット通り沿いにある韓国料理店です。店頭にはソウル版ミシュランで2017年・2018年にビブグルマンに選定されたことを記した看板がどーんと設置されています。

ソウルの本店は日本人観光客にも人気の高い三清洞通りにあり、行列ができる韓定食店として知られているんだとか。2年連続でミシュランに掲載されたことで、最近ますます人気が高まっている店なんだそうです。
本店Webサイト: http://www.7300980.com/ (韓国語のみ)

そんな人気店がタイ・バンコクに1号店をオープンしたのは2018年4月中旬。メディアにはあまり露出していないのか、この店がオープンしたことを私は最近まで知らなかったんですよね。スクンビット通りを車で走っているときに外観のハングル文字がたまたま目に入り、気になって今回足を運んでみたのでした。

 

柔らかボッサムがたまらない!

先日のSan Nae Deul Korean Restaurant同様、韓国語が飛び交う店内。嫌でも期待が高まります。

メニューはというと、一般的な韓国料理店と比べるとメニュー数はかなり少なめ。いずれも食欲をそそられる美味しそうなものばかりでしたよ~。今回は食べていませんが、写真の旧石器カルビ(すごいネーミングだ!)がお店のシグネチャーメニューのひとつのようです。まさにマンガやアニメに登場するアノ肉ですね。

私たちはもうひとつの看板メニューらしい写真のボッサムを注文してみました。

運ばれてきたのがこちら!円形に並べられたゆで豚の中央には甘酢で和えたタマネギとローストしたニンニクがたっぷりと積まれています。見た目のインパクト大な一品です。

いくらビブグルマンに2年連続で選出されたとはいえ、期待し過ぎはよくないなあと思ってたのですが、この豚肉が絶品で!美味しくて思わず声が出てしまいました(笑)。シャキシャキしたタマネギとカリカリのニンニクと一緒に頂くのですが、やわらかい肉との食感のバランスも良く、あっという間に皆で平らげてしまいましたよ。いやあ、美味しいボッサムでした。

この日は他にスンドゥブチゲ(280バーツ)を注文したのですが、こちらも絶品。あさりの出汁が効いていていつまでも食べ続けていたい感じ。大満足のディナーとなりました。

サービスで出てくるおかずは全般的にやさしい味わい。どれも美味しかったです。アラカルトメニュー一品一品のボリュームがある上におかずもどんどん出てくるので、この店は大勢で来たほうが楽しめるかなと。

 

食後にはサービスでフルーツとアマドコロ茶を出していただきました。美肌効果が高いとされるアマドコロ茶だけに女性には嬉しいサービスですね ^^

 

お店の方たちはフレンドリーかつ親切だし、良い店だと思います。お昼にはリーズナブルなランチセットを提供しているそうなので、近々ランチタイムに再訪してみようと思っています。その際はまた記事を更新しますね。

 

お店情報

Bookmagol(プクマッコル)

https://www.facebook.com/BookmagolThailand/

住所:994-996 Sukhumvit Rd, Phra Khanong, Khet, Khlong Toei, Bangkok

営業時間:11:00~22:00

アクセス:エカマイ駅(BTS)から徒歩5分

駐車場:なし

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村




Sponsored Link






Sponsored Link