Sponsored Link




【バンコク・中東料理】BTSトンロー駅前のフムス専門店「フムスブティック(Hummus Boutique)」

Sponsored Link



記事公開:2018年08月29日 記事更新:2018年10月06日

※先日デリバリーを利用しましたので、料理写真を追加しました。

2018年6月末にバンコク・BTSトンロー駅前にオープンしたレストラン「フムス・ブティック(Hummus Boutique)」をご紹介します。スーパーフードとしても人気の高い中東料理「フムス」を手軽に堪能できるおすすめの一軒です。

ヒヨコ豆を使ったペースト「フムス」

中東の多くの国々で食べられているフムス。ひよこ豆にオリーブオイル、ゴマペースト、にんにく、レモン汁を混ぜてペースト状にしたものですが、最近は高栄養価かつ低カロリーだということでスーパーフードとしても人気があります。バンコクでも中東料理店のほか、最近はヘルシー志向のカフェのメニューでもよく見かけるようになってきました。

 

今回ご紹介するHummus Boutiqueはそんなフムスに特化した専門店。下写真で店名の下に小さく「By Mama Dolores」とありますが、Yen Akatにあるイタリアン&地中海料理レストラン「Mama Dolores」を経営するオーナーがあらたにオープンさせた店なのだそうです。

今回オープンしたトンローの新店では、本店で提供している料理のうち、フムスと一部のメニューを提供しています。Hummus BoutiqueのWebサイトには25年にわたってフムスを作ってきた旨が記されており、その自信のほどが十分にうかがえます

 

店頭ではピタパンやディップを販売

BTSトンロー駅目の前にあるHummus Boutiqueの店頭ではタイ人スタッフがピタパンを作っており、店内に入らずともピタパンや各種ディップを購入することができます。

オープン早々にこちらでピタパンを買った美食家の友人が絶賛していたので、この店のことがずっと気になっていたんですよね。ただソフトオープン期間中は営業が15時スタートだったため、なかなか足を運ぶことができずにいたんです。8月のグランドオープンに伴い11時からのランチ営業をスタートしたと知り、今回ランチタイムに足を運んでみました。

 

リーズナブルに中東料理が味わえる

Hummus Boutiqueの店内に入ってみると、シンプル&ナチュラルにまとめられた素敵な空間が広がっていました。

 

照明やディスプレイされている雑貨なども可愛らしくて、ナーナーあたりの中東料理店の雰囲気とは完全に別物(笑)。あれはあれで異国情緒があって私は好きなんですけどね。Hummus Boutiqueの店内は清潔感たっぷり、かつ落ち着いていて、女性1人でもカフェ感覚で気兼ねなく過ごせる雰囲気なのが良いなと思いました。

 

提供されているフードはフムスのほか、シャクシュカ、タブーリなどの中東料理が計20品弱。ドリンクはソフトドリンクとビールが少々。トンロー駅前という立地の割にはいずれのメニューもリーズナブルな価格設定だと思います。

 

フムス専門店に来たのだし、ここはやはりフムスを・・といきたいところだったのですが、私ファラフェルサンドが大好物なんですよね~。近々家族で再訪するだろうし、フムスや他の料理はその時に食べようということで、今回はファラフェルサンド(120バーツ)を食べてみることにしました。

 

こちらのファラフェルサンド、ピタパン自体は小ぶりなのですが、具材にはファラフェルのほか、トマトやきゅうりがたっぷりと詰められており食べ応え十分。タヒニソースも絶品で大満足のランチとなりました。

駅前という立地がなんといっても便利だし、今後お昼を食べにちょくちょく通ってしまいそうな予感がします。近々複数人で再訪してみる予定ですので、他のメニューについても今後追記していきたいと思います。

 

なお、お店のWebサイトまたはFood Pandaからはデリバリー注文も可能なようです。こちらも頻繁に利用してしまいそうな気が・・。ご興味のある方はチェックしてみてください。

https://hummusboutiquebkk.com/

https://www.foodpanda.co.th/ja/restaurant/t1jg/hummus-boutique?r=1

 

2018.10.06追記 フードデリバリーを利用しました

2018年9月にHummus Boutiqueのデリバリーを利用しましたので、料理写真を追加しておきます。Food Panda経由で土曜日のランチタイムに利用したのですが比較的スムーズに注文の品が到着し、ピタパンや料理をまだ温かい状態で楽しむことができました。

 

料理は下写真のような容器に入った状態で届きました。

左がシャクシュカ(190バーツ)・右がクラシックフムス(160バーツ)

 

シャクシュカ、フムスにはそれぞれピタパン1枚がついてきます(下写真は食べやすいようにカットした状態です)。

 

ファラフェルボール(120バーツ)はピタパンに挟んで楽しみました。自炊はしたくないけどあまり重い外食は控えたい、ヘルシーな食事をしたい、というときに、Hummus Boutiqueのデリバリーはおすすめですよ~。

この日はたまたまFood Pandaの配送費無料キャンペーン中だったのでラッキーでした。自宅に居ながらレストランの味が気軽に楽しめるバンコクの生活環境は本当に恵まれているなとしみじみ思いますね。

 

<過去記事>

ファラフェルサンドならこちらも◎!下記記事でご紹介している宅配サービス「Le Lapin Sandwiches」のファラフェルサンドも絶品です。今まで10回以上は食べてます。

【バンコク・デリバリー】外出したくない時に便利!バンコクのおすすめフードデリバリー

 

お店情報

フムスブティック(Hummus Boutique)

https://www.facebook.com/hummusboutiquebkk

住所:999 Sukhumvit Rd., Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok

TEL:(+66)92-819-8131

営業時間:11:00~23:00(月曜定休)

アクセス:トンロー駅(BTS)から徒歩約1分

駐車場:無し

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村