Sponsored Link




【バンコク・クラフトビール】プラカノン駅前の「HOPPY HRS. (ホッピーアワーズ)」でお得にクラフトビールを楽しもう

Sponsored Link



先日、以前から気になっていたプラカノン駅前のバー「HOPPY HRS. (ホッピーアワーズ)」を訪れてみました。

こちらの店、時間帯によってはフードがなんと50%オフになるんです!今回そのプロモーションを利用して、お得に食事を楽しんできました。

BTS駅から徒歩1分の便利な立地

HOPPY HRS.は2018年11月、日本人に人気のカフェ「Craft Cafe(クラフトカフェ)」の隣にオープンしたクラフトビールバー。BTSプラカノン駅2番出口から徒歩1分という、便利な立地が魅力です。

 

店内はアメリカンな雰囲気いっぱい。オーナーさんはタイ人ですが、アメリカの大学で学んだ方ということでこのような雰囲気の店になったようです。BGMもド直球なアメリカンロックがずっと流れていましたよ~。

 

 

 

6種類の樽生ビールが楽しめる

実は、プラカノン・Wディストリクトにあるビールバー「Craftpital」の姉妹店としてオープンしたHOPPY HRS.。Craftpital同様、世界各国から集められたクラフトビールを楽しむことができます。

 

 

提供されている樽生ビールは計6種類と、バンコクの他のクラフトビールバーに比べると選べる種類はやや少なめかな~?という印象ですが、バラエティに富んだ銘柄がチョイスされているので普通に飲みに行くぶんには十分かと。もちろん全ての銘柄を試飲できます。

 

また、樽生ビールのほかに瓶ビール、サイダーも置いてあります。こちらも種類は多くないのですが、珍しい銘柄のものが置いてある印象でした。

ノンアルコールのサイダーもいろいろありました。

 

 

ホットドッグとタイ料理が楽しめる

一方、フードはというと、ホットドッグがこちらの店のおすすめなのだそう。単品でも楽しむことができますが、セットにするとフレンチフライがついてきます。

 

写真はボリュームたっぷりのBREAKFAST DOG(260バーツ)。1人ならホットドッグとビールで十分お腹いっぱいになりますね。

 

またタイ料理も、ビールのつまみになりそうなもの、1人飯に良さそうなご飯もの中心に豊富なメニューが揃っています。いずれもリーズナブルな価格設定となっていますが、冒頭に書いたプロモーションを使えば記載の金額からさらにお安くなりますよ(浮いたお金をビールに回せるのがありがたい!)。

 

料理の味自体は絶品とまではいきませんが、バーで出している料理としては十分かと。

BBQ RIB(300バーツ)も半額になりました。

 

ソムタムなどビールに合うメニュー多数

 

 

各種プロモーションが嬉しい

最後に、HOPPY HRS. で利用できるプロモーションをご紹介しますね。

 

まずは今回私たちが利用したレストラン予約アプリ「Eatigo」のフード割引ですが、こちらは下記リンク先から事前予約をすると、利用時間帯によって10~50%の割引を受けることができます。残念ながらドリンク類は割引適用外となりますが、食事もしっかり楽しみたいという方にはおすすめですよ~。

https://alpha.eatigo.com/th/bangkok/en/r/hoppy-hrs-by-craftpital-5000832

 

また、お酒を安く楽しみたいという方には毎日17~20時に開催されているハッピーアワーの利用がおすすめ。生ビール大サイズ2杯を注文すれば小サイズ1杯が付いてきます。上記のEatigo割引と併用できませんが、お酒メインで楽しみたいときにはこちらがおすすめです。

 

以上、プラカノン駅前のバー「HOPPY HRS. (ホッピーアワーズ)」をご紹介しました。店内にはカウンター席もあり、仕事帰りに1人でふらっと飲みに行くにはちょうど良い感じの店です。スタッフも終始フレンドリーでしたし、居心地が良いのも◎。クラフトビール好きな方はぜひ足を運んでみてください。

 

 

 

お店情報

HOPPY HRS. (ホッピーアワーズ)

https://www.facebook.com/HOPPY-HRS-by-Craftpital-1878712805558111/

住所: 1040/47 Soi 44/2 Sukhumvit Rd. Phrakhanong Klongtoey, Bangkok

電話:(66)86-664-4433

営業時間:16:00~0:00 ※日曜定休

アクセス:プラカノン駅(BTS)から徒歩1分

駐車場:なし

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村