Sponsored Link




【バンコク・ローカル食堂】プロンポン「カオソーイ・ナムニャオ」のゲーンハンレー

Sponsored Link



北タイのカレー「ゲーンハンレー」を無性に食べたくなって、以前から目をつけていた店に行こうと思ったらまさかの閉店・・。この日はゲーンハンレーを食べる気満々でいたので、ならば近場でゲーンハンレーを食べることができそうな場所へ行ってみようと思い、急きょプロンポンにある北タイ食堂「カオソーイ・ナムニャオ」へ足を運んでみることにしました。

近隣で働く会社員で賑わう人気食堂

カオソーイ・ナムニャオはBTSプロンポン駅から徒歩2分ほどの場所にある北タイ料理食堂。スクンビット通りからスクンビット・ソイ24に入り、右手1本目の小路を入ったところに店舗があります(下写真は逆方向から撮影してしまったのですが、”BKK HOME24”の看板のある建物と写真手前のドラッグストアのあいだに小路があります)。

 

小路のなかは下写真のようにゴチャゴチャしてますが、奥に見える「大上海酒家」の看板の手前にカオソーイ・ナムニャオの店舗があります。ちなみに、右奥に人影が見えるスペースは小さな屋台街のようになっており、平日の昼は近隣で働く会社員で賑わう場所のようです。

 

カオソーイ・ナムニャオの店構えはこんな感じ。奥にはエアコンの効いた屋内席もありますが、12時台は屋内に座るのが難しそう。会計時に屋内に入って気づいたのですが、屋内席は予約で抑えられているようでした(各テーブルに予約のメモが貼られていました)。食べているあいだもひっきりなしにお客さんが来ていたので、人気のある店ということで間違いなさそうです。

 

店の雰囲気からして、メニューがあってもタイ語のみだろうと予想していたのですが、意外にも外国語対応のメニューが置いてありました。中国語がメインで、タイ語と英語が併記されていたのが謎でしたが。中国系の観光客がたくさん来るんでしょうかね~?

掲載されている料理のほとんどが100バーツ以下と安いです。

 

繁忙時間帯に行ってしまい、店内が非常にわちゃわちゃしている状況でしたが、大勢の女性スタッフがテキパキと働いていたのが印象的でした。

 

豚三枚肉がゴロリ・ボリューム満点のカレー

店によって味わいが異なる料理、ゲーンハンレーだけに、どんなカレーが運ばれてくるんだろう?と楽しみに待つこと約5分。お待ちかねのゲーンハンレーが運ばれてきました。って、すごいボリューム。カレーのなかには豚バラの大きなかたまりが2個も入っていました。

写真からも分かる通り、こちらのゲーンハンレーのスープはサラッとしています。私はこっくりしたスープが好きなので自分の好みとは違いましたが、これはこれで有りかなと。見た目の印象と違い、辛さはほぼ感じませんでしたね。スープにトマトのほのかな甘みを感じるものの、コクが無いため、少し単調に感じてしまいました。

 

肉はというと、ほろほろに煮込まれており美味しかったです。ただ、脂身が非常に多かったので、申し訳ないけど脂身部分は残してしまいました。もう少し若い時なら美味しく頂けたのかもしれませんが、いまの年齢だと完食は厳しかったです(笑)。嫌な予感がしていたけれど、やはり食後に胃もたれしてしまいました・・。

 

気になるメニューが他にもいろいろ

こちらの店、会計は屋内にあるレジで行うということで、食後に屋内に入ったのですが、どのテーブルも皆さん美味しそうなものを食べていたんですよね~。今回はゲーンハンレー目当てに来店してしまいましたが、料理のチョイスを思いきり間違えた気がします(笑)。次回は複数人で来ていろいろなメニューを是非食べてみたいものです。

美人な女将さん(?)が会計を取り仕切っているようです。

この日のお会計はというと、ゲーンハンレー70バーツに白米10バーツ、水&氷12バーツでしめて92バーツ。安いですね。今回ゲーンハンレーしか食べていないので他の料理の味に関しては未確認ですが、リーズナブルに北タイ料理が楽しめる場所としてはおすすめできるのではないかと思います(再訪した際にまた記事を更新します)。

 

<関連記事>

ゲーンハンレーを食べるならこちらもおすすめ!

【バンコク・タイ料理】チェンマイのお母さんの味が楽しめる!エカマイ「ホームドゥアン」

 

お店情報

カオソーイ・ナムニャオ

住所: 2/12 Sukhumvit Rd, Khlong Tan, Khlong Toei, Bangkok

TEL:(+66)89-896-2973

営業時間:09:00~21:00 ※日曜定休

アクセス:プロンポン駅(BTS)徒歩2分

駐車場:なし

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村