Sponsored Link




【バンコク・タイ料理】タイ人に大人気!アソークのガパオ専門店「ガパオターペー(Kapao Tapae)」

Sponsored Link



先日Twitterのタイムラインを眺めていて、ふと目に留まったガパオの画像。あるタイ人の方の投稿だったのですが、すごく美味しそうなガパオだったんですよね~。調べたら、アソーク・シノタイタワー並びにあるガパオ専門店で撮影したものだということがわかり、早速店に行ってみることにしました。

デリバリー注文が殺到するガパオ専門店

私が心惹かれた店「ガパオターペー(Kapao Tapae)」はスクンビット・ソイ21とソイ23を結ぶ通り沿いにあります。小さな飲食店が立ち並ぶなかにあり、どちらかというと地味な店構えなので注意していないと思わず通り過ぎてしまいそう。

 

店内はカウンター席数席とテーブルが2卓あるのみ。

 

店内には先客が2名居るのみだったので心の中で「やったー!すぐに食べれそう」とガッツポーズしていたのですが、奥から出てきた店の方曰く、料理が出来上がるのは1時間後とのこと!こちらの店、オープンと同時にデリバリー注文が殺到するらしく、この日も既に相当な注文数が入っているということだったのでした・・(店内に居た2名のお客さんはデリバリーサービスのドライバーさんでした)。

 

そんなわけでこの日は店でガパオを食べることを諦め、別の日にデリバリー注文に挑戦してみることに。メニューと店内の写真を撮影させていただき退散しました。店で出来立てのガパオを食べることができなかったのは残念でしたが、店の人気ぶりを知り、期待値は上がる一方!

ガパオターペーのメニュー

 

 

「GET」でデリバリー注文してみました

そして翌日、フードデリバリーアプリ「GET」を介してガパオを注文してみました。11時の開店と同時に注文を入れたところ、すぐに注文確認の電話が入りましたよ~。そこからは30分ほどで自宅にガパオが届きました。

こんな感じのパッケージに入って届きます。

 

この日はベーシックな豚ひき肉のガパオ(70バーツ)を注文しました。

 

お皿に移してみると結構なボリュームがあります。アツアツとまではいかないけれど、十分温かく、このまま頂くことに。

一口頬張ると… ん!美味しい!豚ひき肉がカリッカリなのが◎。肉をここまでクリスピーに仕上げているガパオを食べるのは今回が初めてだったのですが、これは癖になるかも~。香ばしい豚肉と、外はカリカリ、中はふわふわな目玉焼きと白ご飯との相性が素晴らしく、あっという間に一皿平らげてしまいました。タイ人に人気というのも納得です。

 

デリバリーだと配送料が別途かかってしまいますが、店で1時間待つのはちょっと・・という方にはデリバリーが便利でおすすめです。今回私はGETを利用しましたが、ガパオターペーの料理はフードデリバリーアプリ「LINE MAN」でも注文可能。いずれのアプリも店検索の際はタイ語の店名「กะเพราตาแป๊ะ」で検索してみてくださいね。

 

 

店舗情報

Kapao Tapae(ガパオターペー)

https://www.facebook.com/kapraotapae

住所:41/1 Sukhumvit Rd., Khlong Toei Nuea, Watthana, Bangkok

TEL:(+66)91-756-3724

営業時間:11:00~21:00 ※日曜定休

アクセス:アソーク駅(BTS)から徒歩約7分

駐車場:なし

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村