Sponsored Link



【東京・タイ料理】葛西の人気タイ料理店「ライティアン」

Sponsored Link



タイから帰国して早1ヶ月が経ちました。そろそろタイ料理が恋しくなってきまして、先日出かけたついでにタイ料理を食べてきました~。

うかがったのはGoogle Mapのレビュー評価がやたらと高い「ライティアン」さん。お得なランチセット目当てに足を運んでみました。

 

アットホームな雰囲気のタイ料理店

ライティアンは東西線葛西駅から徒歩10分ほどの場所にあります。専用駐車場はないので、車で行く場合は付近のコインパーキングを使いましょう。

 

アットホームな雰囲気の店内にはタイを想起させるアイテムがたくさん飾られています。店員さんたちが交わすタイ語を耳にしていると、東京に居ることを思わず忘れてしまいそうに。。。

 

この日、私たちはオープン直後に入店したのですが、その後続々と来店があり、店内はあっという間に満席に。また、持ち帰りの料理を受け取りに来る人やUberEATSの配達スタッフもひっきりなしに来ていてかなりの人気店のようです。キッチンスタッフ2名、ホールスタッフ1名(全員タイ人)の少人数スタッフでよくお店を回せるな~と感心しきり。みなさんテキパキと仕事されてましたよ。

 

 

お得なランチメニューがおすすめ

ライティアンでは幅広いタイ料理を楽しむことができます。価格帯は1品1,000円前後のものがほとんどです。

 

11~15時は通常メニューより少しお得なランチセットが提供されているということで今回はこちらを注文。メインをガパオカイダーオ、パッタイ、カオマンガイから選ぶことができ、サラダ、デザート、スープ、ホットコーヒーがついて780円(税別)とリーズナブルなセットです。

 

また、通常のアラカルトメニューに150円(税別)プラスすれば、同様にセットにすることが可能だそうです。手頃な価格のミニグリーンカレーやミニ生春巻きも用意されているので、お腹に余裕がある場合はランチセットにサイドメニューを追加してもよいかもしれませんね。

 

ライティアンでは料理の辛さを調節してもらえるのですが、ユニークなのが「タイ人」「日本人」「中間」の3つのレベルから辛さを指定できること(呼び名 笑)。私はガパオカイダーオをタイ人レベルで作ってもらったのですが、遠慮ない辛さでとても美味しく頂きました。

試しに日本人レベルのガパオも味見してみたのですが、そちらは全く辛くなく。現地の味を求めている場合はタイ人レベルを指定することをおすすめします。

 

 

トムヤムクンも気に入った!

せっかくなのでアラカルトメニューも2品注文してみました。注文したのはトムヤムクンとコームーヤーン。どちらも美味しかったですが、特にトムヤムクンのスープがすっきり上品な味わいで気に入りました。これは次回も必ず頼みたい。

 

都内は新型コロナウイルスへの警戒がまだまだ必要な状況なため、個人的に外食を控えている状況なのですが、そんな中ひさびさに食べたタイ料理は最高でした。冷え冷えで出してもらったシンハービールも美味しかったし、”タイ欲”を満たせて満足、満足。日本だと割高だけど、タイ料理のお供にシンハーは外せませんね。

 

 

店舗情報

ライティアン

住所:東京都江戸川区中葛西2丁目25-15

TEL:(+81)3-6808-2134

営業時間:11:00~15:00&17:00~22:00 ※月曜定休

アクセス:葛西駅(東西線)から徒歩10分

駐車場:なし、近隣にコインパーキング有

宅配:UberEATS利用可

持ち帰り:可

 

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村