Sponsored Link




【カンボジア旅行記】カンボジアの空港でアライバルビザを取得(2018年12月)

Sponsored Link



先日のカンボジア旅行では、プノンペン国際空港からカンボジアに入国しました。今回はカンボジアの空港でのアライバル(到着)ビザ取得方法についてご紹介します。

 

カンボジア入国にはビザが必要

2019年1月現在、日本人がカンボジアを旅行するためには「観光ビザ(Tourist Visa)」取得が義務付けられています。ビザの取得方法には大きく分けて下記の方法があります。

 

①カンボジア到着時にアライバル(到着ビザ)を取得する。

カンボジアの各空港と陸路の各国境において、入国前にビザを取得することができます。料金は30日間有効なシングルビザで30USドル。

 

②eビザを取得する。

下記のカンボジア外務国際協力省の公式ウェブサイトより、オンライン申請によるeビザが取得可能です。30日間有効なシングルビザで30USドル+手数料6USドル(支払いはクレジットカード決済のみ)。申請後にEメールで送られてくるeビザを印刷し、入国時に提示すればOKとのことです。

https://www.evisa.gov.kh/?lang=Jap

なお、このeビザで入国できる空港はプノンペン国際空港、シェムリアップ国際空港の2空港のほか、陸路3か所のみに限定されています。また、公式サイト以外に偽サイト(!)も多数存在しているようなのでご注意ください。

 

③日本国内のカンボジア大使館で取得

東京・赤坂にある在日本カンボジア王国大使館をはじめ、大阪、名古屋などにある領事館でも観光ビザの取得が可能です。また、遠方に在住の場合は郵送での申請も可能なようです。こちらで取得したビザは申請日から3か月有効となっており、カンボジア入国時から1か月の滞在が可能となります。

在日本カンボジア王国大使館 Royal Embassy of Cambodia in Japan

 

④カンボジア周辺国で取得

タイやベトナムなど、カンボジア周辺国にあるカンボジア大使館においてもビザの取得が可能です。個人での申請が可能ですが、旅行会社に取得代行をお願いすることもできます。

Royal Embassy of Cambodia to the Kingdom of Thailand

(在バンコク・カンボジア大使館Visaページ)

 

 

プノンペン国際空港でアライバルビザを取得

今回、私は上記①のアライバルビザをプノンペン国際空港で取得しました。アライバルビザ取得の際には下記の4点が必要となります。

アライバルビザ取得に必要なもの

・ビザ申請用紙(空路の場合は機内で入手可能なほか、到着空港のビザ申請窓口でも貰えます)

・顔写真(6×4cm)1枚

・申請費用30USドル/1名

・残存有効期限6か月以上のパスポート

 

下画像・右側がアライバルビザ申請用紙の記入例です。

写真左側の用紙はタイにも同様のものがありますが、カンボジアの出入国カードになります。この2枚の用紙のほかに「税関申告書」も書かなくてはいけないので、アライバルビザを申請する場合は入国前に記入する用紙が計3枚あるということになります。結構面倒くさいですね・・。

 

また、申請費用の30USドルについては事前に用意しておくのがおすすめ。というのも空港のビザ申請書周辺には両替所が無く、ATMがあるのみなんです。今回職員に試しに確認してみたところ、タイバーツや日本円での支払いも可ということでしたが、当然ながら多めに徴収されてしまうようですので。

 

なお、私たちの到着時はビザ申請所が非常に空いていたため、申請後5分と待たずにビザシールが貼られたパスポートが手元に戻ってきました。無事にアライバルビザを取得し、いざカンボジアへ入国です!

 

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村