Sponsored Link




【シーチャン島・ホテル】シーチャン島での宿泊は「サムウェア・コ・シーチャン」がおすすめ

Sponsored Link



先日、タイの連休を利用して、シラチャの沖合いに浮かぶ島「シーチャン島」に遊びに行ってきました。バンコクからであれば日帰りも可能な島ですが、今回はせっかくの連休なのでゆっくりしようと思い、島内にあるホテル「Somewhere Koh Sichang By Cape & kantary Hotels(サムウェア・コ・シーチャン)」に宿泊しました。

アットホームなホテル

サムウェア・コ・シーチャンは、タイのホテルチェーン「ケープ&カンタリーホテルズ」が運営するホテルです。トリップアドバイザーやAgoda等に掲載されているレビューには高評価な内容が多く、シーチャン島に宿泊する機会があれば是非泊まってみたいと以前から思っていたんです。

シーチャン島のホテル一覧:トリップアドバイザー

 

シーチャン島は人口6,000人程度の小さな島なうえ、観光地化もあまり進んでいません。そのため、島内にあるホテル自体の数もそう多くないと思うのですが、そんななか、サムウェア・コ・シーチャンは立地・設備・食事・サービス等いずれにおいても満足度の高いホテルといってよいのではないかな?と思います。

客室総数20室と小さなホテルですが、それだけにきちんと目が行き届いている感じ。スタッフの感じも良く、観光の相談などにも丁寧に対応してもらいました。

 

明るく清潔な客室

白とブルーを基調とした客室は明るい印象。距離はありましたが、窓からは海を眺めることができました。

シャワーの水量が非常に少なかったですが、島なので仕方ないと思います。水回りも清潔でしたし、客室について個人的に不満に思う点は全く無かったです。

 

食事も美味しい

プーケットやサムイ島といった観光地されたエリアは別として、タイの地方のホテルに泊まると食事は期待できないことが多いのですが、サムウェア・コ・シーチャンはレビューで「食事が美味しい」という感想をたくさん見かけていたんです。なので、ちょっと期待していました。

朝食は卵料理1品のオーダー+ビュッフェという内容。レストランも小さいので、ビュッフェの種類は多くないですが、満足できる内容でした。

 

評判通りに味は良かったです。パンも美味しかったし、地方のホテルにしてはかなり上出来な朝食だと思います。

 

ちなみに、初日の夜はホテルの外で食事をし、デザートだけ食べにホテルのレストランに立ち寄ったのですが、レストランは宿泊客(全員タイ人)で賑わっていました。観光客が気軽に行けるような飲食店が島には少ないので、ここは貴重な食事処なのかもしれません。

あ、ケーキは超タイ風でした。これは好みが分かれるところかと思います(笑)。

 

シラチャに車を置ける

シーチャン島へは、バンコクからシラチャまで車で2時間弱、その後シラチャからフェリーで40分程でアクセスできるのですが、バンコクから自家用車で行く場合、シラチャのどこに車を置くかというのが懸念事項なんですよね(桟橋周辺に車を置く人も多いですが、スペースが限られていますし交通の妨げになります)。

その点、今回宿泊したサムウェア・コ・シーチャンですと、グループホテル「カンタリー ベイ ホテル&サービス アパートメンツ シラチャ」の駐車場に車を無料で置けるので安心なんです。ホテルからフェリーが出る桟橋までは、ホテルのトゥクトゥクで移動させてもらえるのも非常に助かりました。バンコクから自家用車でシーチャン島を目指す方には、サムウェア・コ・シーチャン、おすすめです。

 

ホテル情報

Somewhere Koh Sichang By Cape & kantary Hotels(サムウェア・コ・シーチャン)

https://www.somewherehotel.com/jp/index.html

住所: 194/1 Moo 3 Tambon Tha Thewawong, Ko Sichang, Chon Buri

TEL:(+66)38-109-400

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村