Sponsored Link




【シーチャン島・釣り】大人も子どもも楽しい!シーチャン島「陣田筏」でイカダ釣り体験

Sponsored Link



シーチャン島で一度はやってみたいと思っていた「イカダ釣り」を先日体験してきました。今回お世話になった「陣田筏」は日本人経営の釣りイカダで、何から何まで至れり尽くせり。釣り初心者の私でも海釣りを思う存分楽しむことができました。

手ぶらで釣りが楽しめる

陣田筏は1995年創業の釣りイカダ。現在4台のイカダを所有しており、土日とタイの祝日のみ営業されているそうです(5名以上集まれば平日営業の相談も可)。

イカダ釣りの申し込みは下記Webサイトで受け付けており、申し込みは全て日本語で出来ます。今回、出発の一週間前くらいに予約をしたのですが、希望日はタイの連休期間中だったためか、既に定員一杯となっているイカダも。ギリギリ申し込めた感じでしたので、シーチャン島行きの予定が決まったら早めに予約を済ませてしまったほうが良さそうです。
www.jindaikada.com/

釣りの基本料金は以下の通り(2018年8月現在)。

  • 大人 (高校生以上) 900バーツ
  • 子ども(小中学生) 500バーツ
  • 0歳児~小学生以下 200バーツ

 

上記の料金に貸竿や餌代、お弁当代などがオプションで加算されていく感じです。ちなみに我が家は大人2名・小学生1名で竿や椅子をレンタルし、餌やお弁当も用意してもらってトータルで4,000バーツ強を支払いました。イカダを丸々貸し切ることもできるようですが、その場合はイカダ上でBBQを楽しむことも可能だそう。大勢で貸し切りで釣りとBBQを楽しむのも面白そうです。

 

予約の段階でシーチャン島に到着する時間を伝えておくと、当日は島の玄関口の桟橋までお店の方が迎えに来てくれます。写真の小船に乗り換えて、イカダの停泊場所に向けていざ出発です!

イカダのある場所までの移動中、船に揺られ、海風を感じているだけでも心癒されるから不思議です。バンコクから車+フェリーでたった3時間弱の場所とは思えないほど、のどかな光景が広がっています。この時点でかなりのリラックスモードに入ってしまいました(笑)。

桟橋からイカダの停泊場所までは15分ほど。写真のような形で4台のイカダが横並びで停泊しています。

陣田筏さんが素晴らしいのは、手ぶらで釣りが出来ること。竿や餌、クーラーボックスまで有料で借りることができるので、自宅から何も持参する必要がありませんでした。イカダ到着後のセッティングもお手伝いしてもらえますし、釣り道具の使い方なども丁寧に教えてもらえるので、釣り初心者の方でも安心です。

 

充実した設備・サービス

釣りの開始時間と終了時間は自分たちで決めることができますが、ある程度の長丁場になることが予想されると思います。そうなってくると、特に女性やお子さんの場合、トイレが心配になってきませんか?私はお手洗いが割と近いほうなので、アウトドアの遊びをするとなるとトイレ事情がすごく気になるのですが、こちらのイカダにはトイレが完備されているんです!心因性頻尿気味の私も、イカダ上で心置きなくビールを楽しむことができました。

事前予約しておけば、お昼にはお弁当(150バーツ)やおにぎりセット(梅、鮭、お新香&ミニカップ麺 80バーツ)も提供してもらえますし、本当に至れり尽くせり。何のストレスも無く釣りを満喫できました。

 

自分で釣った新鮮な魚は最高!

思う存分釣りを楽しんだあとは陣田筏さんが経営する食堂へ移動。イカダで釣った魚を食堂に持ち込めば、持ち込み料不要で魚を調理してもらえるんです。

私たちは島に宿泊予定だったので、お店の方に魚を預けて一旦ホテルへ。シャワーを浴びてすっきりしてから再度店に戻り夕食を楽しみましたよ。

 

ちなみにこの日の釣果は写真の通り。大物は釣れていませんが、初心者にしては上出来?夕飯には十分な量の魚を釣ることができました。

写真の魚たちは美味しい刺身や天ぷらなどになりました。自分で釣った魚の味はやはり格別です!

食堂では、釣った魚以外の品もいろいろ注文し、瓶ビールも2本飲んだのですが、お会計はトータルで800バーツ強と拍子抜けするような安さ。食堂のタイ人スタッフの皆さんも感じが良いしおすすめです。なお、シラチャの居酒屋でも魚を持ち込みできるお店がいくつかあるようですので、日帰りする場合はシラチャで食事するのもアリかもしれません。ググるといろいろな方が書かれたブログ記事が出てきますので、ご興味のある方はチェックしてみてください。

 

釣り筏情報

陣田筏

www.jindaikada.com/

<釣り>毎週土日とタイの祝日 7:00~17:00に営業(別料金で早朝対応可、夜釣りもあり)

<食堂>11:00~14:00・17:00~21:00(火-金) 11:00~21:00(土日)

TEL:(+66)86-848-5133 (日本語)・(+66)38-216-158(食堂)

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村