Sponsored Link




【バンコク・イベント】インテリアと雑貨のフェア「バーン レ スアン ミッドイヤー 2019」が開催中

Sponsored Link



BTSバンナー駅そばの国際貿易展示場「BITEC」で、インテリアと雑貨のフェア「バーン レ スアン ミッドイヤー 2019(Baan Lae Suan Mid Year 2019)」が現在開催中です。

 

家と庭にまつわる商品が大集合

バンコクで年2回開催されているBaan Lae Suan Fair。”Baan”=”家”と’”Suan”=”庭”’というタイトルの通り、家と庭にまつわる商品を一同に集めたフェアとなっています。

https://www.baanlaesuan.com/fair

 

在住日本人に人気のフェア「スタイルフェア(旧ギフトフェア)」に比べると外国人のあいだの知名度はなぜか低いようなのですが、実は40年もの歴史があり、インテリア好きなタイ人のあいだでは非常に人気のある催しなんです。インテリア雑誌が開催してきたイベントとあって、扱われている商品のテイストになんとなーく統一感があるのが特徴で、好きな人にはきっととても響くイベントなんだと思います。

 

毎回、開催回ごとに異なるテーマが設定されるのですが、今回のMid Year 2019回では”Hand & Heart”がテーマに据えられています。2019年8月11日(日)まで開催中なので、お時間のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

Baan Lae Suan Fairで販売されている商品

前述の通り、Baan Lae Suan Fairでは家と庭にまつわる商品が販売されているのですが、販売されている商品ラインナップは実に幅広く、会場ではさまざまなジャンルの商品を購入することができます。どんな商品が販売されているのかを写真とともにご紹介していきますね。

 

  • 家や大物の住宅設備

Baan Lae Suan Fairでは戸建て住宅やコンドが買えちゃいます。戸建て住宅の販売ブースは写真のとおり、結構賑わってました。プールなどの大物住宅設備の販売ブースなんかもあります。

 

  • 家具

スタイルフェア同様、家具も販売されています。タイにもデザインセンスの高い家具がたくさんあるなあと感心させられます。

 

  • 家電・住宅設備・日用雑貨

家電、それからホームセンターで販売されているような商品もひと通り揃います。

 

  • 観葉植物・植木・ガーデニング関連商品

毎回一番賑わっているんじゃないかな?と思わされるのが植物の販売コーナー。ありとあらゆる植物が入手可能です。

 

  • 雑貨・アパレル

雑貨・アパレルの販売ブースも多数。チャトチャックウィークエンドマーケットで営業する店も複数見かけました。

 

雑貨・アパレルについてはホールの外の通路にも店舗が多数あります。こちらもお見逃しなく。

 

  • 飲食ブース

タイならではという感じがしますが(笑)会場内には飲食店も複数出店しています。こだわりのコーヒーやスイーツを売る店からローカルフードの出店まで、こちらもバラエティ豊かです。

 

以上、現在開催中のインテリアと雑貨のフェア「バーン レ スアン ミッドイヤー 2019(Baan Lae Suan Mid Year 2019)」について簡単にご紹介しました。インテリアや雑貨がお好きな方にはきっと楽しめるイベントだと思います。お時間のある方は会場をのぞいてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

イベント情報

バーン レ スアン ミッドイヤー 2019(Baan Lae Suan Mid Year 2019)

https://www.baanlaesuan.com/fair

https://www.facebook.com/baanlaesuanmag/

会期:2019年08月11日(日)まで 各日09:30~21:00

会場:BITEC(バンコク国際貿易展示場) Hall 98-104

アクセス:BTSバンナー駅1番出口からスカイウォークで直結

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村