Sponsored Link




【バンコク近郊日帰り旅】「安・近・短」が嬉しい!プラプラデーンにワンデイトリップ①

Sponsored Link



昨日はバンコクのお隣の県、サムットプラーカーン県プラプラデーン郡に遊びに行ってきました。

バンコクの隣県というとバンコク中心部からちょっと遠いのかな?と思われるかもしれないのですが、スクンビットエリアからも実はサクッとアクセスできてしまうんです。ローカル感溢れる市場と緑豊かなサイクリングコースが楽しめるプラプラデーンはとても楽しい場所でした!

f:id:bangkoklife:20170807145235j:plain

プラプラデーンへのアクセス方法

プラプラデーンには今回日本人家庭3家族で遊びに行ったのですが、事前の打ち合わせはほぼ無し。出発10分前にアクセス方法を決定するという、かなり行き当たりばったりな旅でした(笑)。それでも全然問題なかったんですけどね。安・近・短旅は気楽で良いですよね。

 

さて、今回の旅の主な目的は下写真の「バンナムプン水上マーケット」という市場に行くことだったのですが、バンコクからこの市場に行くにはいくつかの方法があります。

f:id:bangkoklife:20170807153415j:plain

 

バンコク在住のブロガーさんでこの市場に行かれている方はたくさんいらっしゃるのですが、皆さんさまざまな方法で行かれているようです。以下に各ブロガーさんの記事リンク・DACOの記事リンクを貼らせていただきましたので、ご参考になさってください。

1.バンコクからプラプラデーンまでバスで移動→ソンテウで市場に向かう

バンコク在住ブロガー、きーきあっさんはワット・ポー近くから出発。バスとソンテウを乗り継いでバンナムプン水上マーケットに行かれたそうです。

プラプラデーンのバンナムプン水上マーケットに行ってきた!

 

2.BTSバンナー駅→ワット・バンナー・ノーックの船着場からボートに乗船→プラプラデーンの船着場からバイタクで市場へ向かう

バンコク在住ブロガー、おこめさんはバンナーにある船着き場からボートに乗船、さらにはバイタクでバンナムプン水上マーケットに行かれています。バンナーから出ている船にはバイクも乗船できるようなので、自前のバイクや自転車で行こうという人にはこの方法が良いのかな?と思いますね。

ボートに乗って、バンナムプン市場

 

3.クロントゥーイ港から小舟に乗船→プラプラデーンの船着場から自転車を借りる

こちらはバンコクのフリーペーパー「DACO」さんが紹介されています。クロントゥーイ港から船で行く方法なので、スクンビット界隈にお住まいの方にはこの方法が便利ですね。

タクシーと船と自転車と。隣県でリフレッシュ! 渡し舟からスタート! 「サムットプラカーン県のサイクリング」

 

 

クロントゥーイ港経由でプラプラデーンへ

私たちの場合、車2台に分乗して向かうことが決まっていたので、プラプラデーンの市場まで車で直接行ってしまうか、それともバンナーもしくはクロントゥーイ港まで車で行って船に乗り換えるかで悩んだのですが、せっかくなので船旅を楽しんでみることにしました。港は家からの距離を考えると圧倒的に近いクロントゥーイを選択。クロントゥーイ港は道路が空いていればBTSプロンポン駅から車で15分程度と、スクンビットエリアからならアクセス至便な港です。

 

ただ、クロントゥーイ港経由で行こう!と決めたものの、ググってみてもクロントゥーイに自家用車で行った方の情報がなかなか見当たらなかったんですよね~。そんなわけで駐車場の心配をしていた私たちだったのですが、下記の場所を車の駐車場所として無料で利用することができました。駐車場のすぐ奥に船着き場があるので、車で行かれる場合はこちらに車を停めるのが便利だと思いますよ~。

 

長くなってきたので、ワンデイトリップの様子は以下の記事その②で引き続きご紹介しますね。

【バンコク近郊日帰り旅】「安・近・短」が嬉しい!プラプラデーンにワンデイトリップ②

 

 

ブログ村「バンコク情報」ランキングに参加しています。記事が面白かったな~というときは、↓の応援クリックをして頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村