Sponsored Link




【バンコク・タイ料理】タイのご飯と麺料理をカジュアルに楽しもう「EAT rice and noodles」

Sponsored Link



BTSプロンポン駅隣接の商業施設「The Emquartier(エムクオーティエ)」内にあるタイ料理店「EAT rice and noodles」は、タイのご飯メニューと麺料理に特化したユニークなお店です。エムクオーティエでタイ料理を手軽に楽しみたいという時にはおすすめのお店です。

f:id:bangkoklife:20170911094841j:plain

厳選した原材料を使用

f:id:bangkoklife:20170911095412j:plain

日本人観光客、バンコク在住日本人にも人気が高いタイ料理店「Supanniga Eating Room」の系列店であるEAT rice and noodles。一見するとカフェのようなカジュアルな雰囲気のお店ですが、実はこだわりがいっぱいなんです。

米は香り高いことで知られるスリン県産のジャスミンライス、ナンプラーもこだわりのトラート県産のものを使用しているほか、肉やシーフードも高品質なものを使用しているそうです。メニューには屋台や食堂で目にする一般的なご飯・麺料理が並んでいますが、ひと口食べると、他で食べるものとの違いが明確だと思います。当然MSGも不使用です。

 

自分好みにカスタマイズ可

こちらのお店がさらにユニークなのは、調理方法、具材、辛さのレベルなどを自分好みにカスタマイズして注文ができる点。「パッタイ」「ガパオ炒め」等ベースとなる料理をまずは決め、具材として使用するもの、辛さ、麺の場合は麺の種類などを自分で選択することができます。外国人観光客にとって、食堂や屋台で自分の好みを伝えて調理してもらうのはなかなかハードルが高いですが、ここでならメニューに英語表記もされており、安心ですよね。

カスタマイズが面倒な場合は、普通のタイ料理店同様に、メニューから注文も可能です。写真のガパオオムライスは卵のなかにガパオ炒めと一緒にチーズたっぷり。タイ料理にチーズ?とちょっと意外な組み合わせですが、チーズが辛さを良い感じに和らげてくれてなかなかの一品でした。

f:id:bangkoklife:20170911100036j:plain

なお、こちらのお店では注文時に必ず辛さを確認してくれますが、辛さレベルを下げないと結構な辛さのものが出てくると思います。辛いものが苦手な方はご注意くださいね。

価格設定は一品180~300バーツ台程度と、一般的なタイ料理店のご飯・麺メニューと比較すると少し高めですが、何を食べても美味しいお店です。1人ご飯にも最適で、エムクオーティエで買い物の合間にさくっと食事したい、でも美味しいものを食べたいというときにはおすすめの一軒です。

 

お店情報

EAT rice and noodles

http://www.facebook.com/eatriceandnoodles/

住所:689 Sukhumvit Road, B Floor Quartier Food Hall, Emquartier, Khlongton Nuea, Watthana, Bangkok

TEL:(66)2-261-0428

営業時間:10:00~22:00

アクセス:プロンポン駅(BTS)から徒歩約1分

ブログ村「バンコク情報」ランキングに参加しています。記事が面白かったな~というときは、↓の応援クリックをして頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村