Sponsored Link




【バンコク・カフェ】チョコレート専門店&カフェ「ガートココア(Kad Kokoa)」

Sponsored Link



記事公開:2019年01月31日 記事更新:2019年09月23日

※Kad Kokoaの商品はプロンポンの商業施設「Emquartier(エムクオーティエ)」でも購入可能です。情報を追記しました。

 

ナラティワート・ソイ17にあるチョコレート専門店&カフェ「Kad Kokoa(ガートココア)」をご紹介します。東南アジア産のカカオ豆を使ったチョコレートというとベトナムが有名ですが、近年はタイでつくられたチョコレートにも徐々に注目が集まっているのだとか。日本ではまだあまり知られていないタイ産チョコレートを味わってみたいという方にKad Kokoaはおすすめの店なんです。

外観がスタイリッシュなチョコレート店

2018年6月にオープンしたKad Kokoaは、カカオ豆の焙煎・粉砕から製品化までの全ての製造工程を自店で手掛ける、バンコク初のBean to Bar専門店です。

最寄り駅のBTSチョンノンシー駅からは徒歩20分ほどと、決してアクセスが良いとは言えない場所にある店なのですが、タイ人のあいだではとても人気がある模様。

 

店があるナラティワート・ソイ17には特に目立った建物等がなく、Kad Kokoaのおしゃれな建物がいきなり出現するので、店の場所はとてもわかりやすいと思います。この日私はタクシーで店に向かったのですが、降り際に運転手さんが「こんな場所で一体何するの?」と聞いてきたくらい、周りに何もない場所に店があるんです(笑)。

 

パッと目を惹くのは可愛らしい板張りの外観。わざわざチェンマイから取り寄せた木材を使っているそうで、こんなところからも店のこだわりが感じられます。

 

 

国際品評会で高い評価を獲得した銘柄も

Kad Kokoaでは、チョコレートの原料となるカカオ豆をタイ各地の信頼できるオーガニック農家から直接仕入れており、シングルオリジン(単一産地のカカオ豆)にこだわったチョコレート作りを行っています。

 

販売されているチョコレートのなかには国際品評会「International Chocolate Award」アジアパシフィック大会で入賞を果たした銘柄も。タイ産の○○品種といっても、育てる場所の土壌や環境によって違った味わいになるものになるため、産地(銘柄)ごとにそれぞれの個性を楽しむことができるのがKad Kokoaのチョコレートの特徴なのだとか。

 

ショップでは各銘柄のチョコレートを試食させてもらえますので、ぜひ食べ比べて味の違いを体感してみてくださいね。

 

 

カフェでの休憩もおすすめ

Kad Kokoaのカフェスペースでは、チョコレートを使ったドリンクやデザートメニューを楽しむことができます。

 

「マンダリン・オリエンタル・バンコク」や3つ星レストラン「ポール・ボキューズ」等を渡り歩いた経験豊富なパティシエがメニューの監修を行っているそうで、本格的なデザートメニューを楽しむことができますよ~。

Dark Chocolate 160バーツ 今まで飲んだホットチョコレートのなかで一番美味しかったです!

Salted Caramel Tamarind 165バーツ チョコレートの甘みとタマリンドの酸味のハーモニーが◎

チョコレートケーキのお供にはコーヒーも是非。チェンマイ・メーテーン郡の高地で栽培されたコーヒー豆を使用したコーヒーも店の自慢メニューのひとつです。

あわせて読みたい

タイ産カカオ豆を使ったチョコレートならこちらもおすすめ!

【バンコク・カフェ】チョコレート専門店&カフェ「サーラット・エヌ・ショコラティエ(Sarath N. Chocolatier)」

 

 

2019/09/23追記 Kad Kokoaの商品はプロンポンでも購入できます

Kad Kokoaの商品は今回ご紹介したナラティワート・ソイ17の直営店のほか、エムクオーティエ(Helix Building)4階にあるセレクトショップ「Another Story(アナザーストーリー)」でも購入可能です。

 

こちらのレジ前には「THAI CHOCOLATE BAR」というタイ産のチョコレートを集めたコーナーがあり、複数ブランドの商品を見比べて購入することができます。ギフトラッピングも丁寧にしてもらえるので、ちょっとしたギフトをお探しの方にもおすすめです。

 

あわせて読みたい

Another Storyではチェンマイ発のお茶ブランド「モンスーン ティー(Monsoon Tea)」も販売中。こちらもギフトにおすすめです!

【バンコク・カフェ】チェンマイ発のお茶専門店「モンスーン ティー(Monsoon Tea)」がバンコクにオープン

 

 

まとめ

以上、タイ産カカオ豆を使ったチョコレート専門店&カフェ「Kad Kokoa」をご紹介しました。実はこの店の存在を私が知ったのは、バンコクの人気ブロガー・きーきあっさんと昨年お会いした際にここのチョコレートをお土産に頂いたのがきっかけでした。タイ産のカカオ豆を使ったチョコレートを食べるのはその時が初めてだったのですが、すごく美味しくてびっくりしたんです。きーきあっさん、その節は素敵なチョコレートを教えて頂きありがとうございました!

 

 

お店情報

ガートココア(Kad Kokoa)

https://www.kadkokoa.co/

住所: Narathiwat Ratchanakarin Soi 17, Bangkok

TEL:(+66)81-265-5611

営業時間:10:00〜19:00

駐車場:なし

アクセス:チョンノンシー駅(BTS)から車で約8分

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村