Sponsored Link



【バンコク・中華】小龍包が自慢!チョンノンシー「永和豆漿(Yong He Dou Jiang)」

Sponsored Link



中華料理が好きな我が家ですが、特に小龍包を好んで食べます。バンコクだとセントラルワールドにある、日本でもおなじみの「鼎泰豐」に最もよく行くのですが、チョンノンシーにある「永和豆漿」も価格が手頃なことからよく利用しています。

 

永和豆漿はBTSチョンノンシー駅3番出口を下り、200mほど進んだ左手で営業しています。昼夜問わず、お客がひっきりなしに訪れる人気店です。

 

ここの名物は小龍包!最初にここで食事をしたときはそのことを知らず小龍包を注文しなかったのですが、店の人に「小龍包は食べなくていいの?」としつこく聞かれたことをよく覚えています。店自慢の一品ということで、ここでは注文マストなようです(笑)。

 

私がこの店で次におすすめしたいのはXO醤炒飯。他の炒飯メニューに比べると値段が高いのですがおすすめです。

 

そのほか、我が家の面々のあいだで人気なのは餃子、焼きビーフンと酸辣湯。ここで熱々の餃子を頬張りながら、青島ビールを飲むというのを定期的にやりたくなる私です。

 

メニューには料理写真が掲載されていますし、日本語・英語の併記もあって観光客の方でも利用しやすい店だと思います。

料理一品一品のボリュームも多めですし、皆でわいわい食事するにはぴったりな店だと思います。店内では自家製ゴマ油やXO醤、焼き豚などの食材も購入可能ですよ~。

 

 

店舗情報

永和豆漿(Yong He Dou Jiang)

https://www.facebook.com/yonghe789/

住所:68 Naradhiwat Rajanagarindra Rd, Silom, Bang Rak, Bangkok

TEL:(+66)2-635-0003

営業時間:11:00~22:00

アクセス:チョンノンシー駅(BTS)から徒歩1分

駐車場:なし

ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村