Sponsored Link




※追記しました【バンコク・タイ料理】タイ宮廷料理をカジュアルにアレンジ!スクンビット・ソイ39「At-Ta-Rote」

Sponsored Link



記事公開:2017年08月22日 記事更新:2018年07月24日

※店舗情報欄の営業時間を変更しました。

2017年2月にスクンビット・ソイ39にオープンしたタイ料理店「At-Ta-Rote(アッタロット)」。オープン以来ずっと気になりつつも、なかなか足を運ぶことが出来ていなかったお店のひとつだったんです。かねてから食べたかったメニューを満喫してきました!

f:id:bangkoklife:20170822053222j:plain

宮廷料理からインスピレーションを得て

f:id:bangkoklife:20170822054149j:plain

カフェと勘違いしてしまうほど、外観・内装ともにモダンな雰囲気のAt-Ta-Roteですが、このお店では、古式ゆかしいタイ宮廷料理からインスピレーションを得たというタイ料理が提供されています。

なんでもこちらのオーナーさんは、有名料理学校Ying Charoen Culinary Schoolの教授を務め、60冊以上ものベストセラー料理本を執筆してきた、タイ料理教育界の権威・シーサモーン先生から料理を学んだのだとか。期待が高まります。

f:id:bangkoklife:20170822055726j:plain

2階建ての店内は非常に開放的な雰囲気。店内で流れている音楽も趣味が良くて居心地よかったです。客層の多くがハイソーなタイ人でした。1Fにはワインセラーもありましたが、500Bの持ち込み料を支払えば、お酒の持ち込みも可能なようです。

f:id:bangkoklife:20170822055506j:plain

 

楽しみにしていたヤムソムオーは絶品でした

バンコク在住のブロガーさん・マーサさんが以前に書かれたブログ記事を読み、このお店に行ったら絶対食べようと決めていたヤムソムオー(ポメロのサラダ・220B)。

f:id:bangkoklife:20170822061922j:plain

マーサさんのレポートを読んで、絶対美味しいはず!と期待大だったのですが、期待通りの味でしたね~。美味しすぎてほとんど1人で食べてしまいました(笑)。

そんなわけで、最初に運ばれてきたヤムソムオーがとても美味しかったので、他にオーダーした品々も楽しみに待っていたのですが、残りの注文の品が待てど暮らせど来ない・・。会話に夢中で「待たされてる」感は感じていなかったものの「そういえば全然料理が来てなくないか?」と途中で気づくという(笑)。

店内ほぼ満席で混み合っているとはいえ、他のテーブルはどんどん料理が来てるよね??ということで、スタッフさんに確認したところ「確認します」と言ったきり戻ってこない・・。そこから数分待っても何も動きが無いので、別のスタッフさんに再度確認したところ、何事も無かったかのように注文の品がドドっと一気に運ばれてきました・・。うーん。

ビーフマッサマンカレー(230B)

f:id:bangkoklife:20170822062722j:plain

コームーヤーン(210B)

f:id:bangkoklife:20170822063021j:plain

フライドチキンウィング(155B)

f:id:bangkoklife:20170822063531j:plain

一品一品の量が多いので、上記4品ですっかりお腹いっぱいに。デザートが非常に美味しいと聞いていたので、もうちょっと頑張ってデザート食べておくべきだったかな~と後で悔やんだのでした。

料理の感想ですが、どのメニューも上品でマイルドな味わいでした。タイ料理の特徴である甘・酸・辛が抑えられているので、タイ料理をあまり食べ慣れていない外国人でも楽しめるお店なのではないかな?と思います(逆にタイ料理を普段からよく食べている人にとっては物足りなさを感じる場合があるかもしれません)。日本から来た家族や友人を連れて行くのにはすごく適したお店だと感じましたよ、お店の雰囲気も良いですし。

ただ、気になったのが一部のスタッフさん・・。他のテーブルの会計を担当しているスタッフさんが、口をモグモグさせながら(何か食べてた??)接客対応していたのにはちょっと驚いてしまいました・・。その他のスタッフも「心ここにあらず」的な人が数名。これがローカルの食堂だったら私も気にしないんですけどね(笑)。料理が来なかった際の対応といい、もう少しサービス頑張ろうよ!という残念な気持ちになってしまいました。私も1回行ったきりなのでたまたまだったのかもしれませんが・・料理と雰囲気が良いだけに、勿体ない気がしてしまったのでした。

☆こちらのタイ料理店もおすすめです☆

【バンコク・タイ料理】フランス・パリから逆上陸のタイ料理店「Madam Shawn(マダム・ショーン)」

【バンコク・タイ料理】タイ東部料理レストラン「Sri Trat」

 

お店情報

At-Ta-Rote

f:id:bangkoklife:20170822052601j:plain

http://www.facebook.com/attarote.eatery

住所:59/3 Sukhumvit Soi 39, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok

TEL:(66)64-249-4244

営業時間:11:00~22:00

アクセス:プロンポン駅(BTS)から徒歩約10分

駐車場:あり

ブログ村「バンコク情報」ランキングに参加しています。記事が面白かったな~というときは、↓の応援クリックをして頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村



2 件のコメント

  • 私もまた食べに行っちゃいました!
    確かにヤムソムオーが出てきたあとは、時間がかかったような〜^^;
    この日はお店が満席だったから、まあしょうがないかな。
    ここのヤムソムオーは、やっぱりおいしいですね!

  • マーサさん、おはようございます。
    人気店のようなので、ピークタイムはちょっと待たされることが出てくるのかもしれませんね^^;
    ヤムソムオーはすごく好みの味でした。私もヤムソムオーを求めて再訪しようと思ってます。